恋する小鳥

Irreplaceable 

小鳥ごはんレシピ「小松菜とパプリカのバナナケーキ風サラダ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
ケーキです!



沙門のベイビーが目を開けたのを記念に、
お祝いのサラダを作りました。
沙門はパプリカが好きなので、ニュージーランド産の
美味しそうなパプリカを使って、ケーキっぽく盛り付けてみました。



かわいくできましたか?


今は冬なので、虫さんの心配がないから
今我が家で育てているお花って全然薬を使っていないんです。
だからビオラやパンジーはよく小鳥さんにあげます。
お花はたまにあげたほうがいいと思っているので、
ほかにもバラやペチュニアやキンセンカをよくあげますが、
冬はほとんどミニバラかビオラが多いです。
もう少ししたら、タンポポが出ますが、
タンポポって、すこし減ってきているような気がしますので
なかなか摘む気になれないです。
大好きなレンゲは手の届くところには生えていないので試したことはないのですが、
これも多分食べられるでしょう。
意外と小鳥が食べられる花は多いのだと、
最近気づいてきました。
でも個人的な感想ですが、黄色い花よりも、
ピンクっぽい花のほうがより食べてもらえる確率が高いように思います。


差がつきすぎです



バナナは自分でドライにしているのですが、市販のバナナチップスというのは
ココナッツオイルなどで揚げていますよね。
そういうフライでもオイルさえ気をつけていれば本当は大丈夫みたいなんですけど、
一応、乾燥バナナを作り置きしています。
ただ、これを油で揚げたバナナチップスのようにカリッとするのは、
とっても大変です。
乾燥では、鳥さんが齧ってパキッと食べられるほどには
なかなかいかないんですよね。
なんとなく、ねちっとしたものが残るのが悩みです。
左がバナナ多めの沙門家用。右はあとで、みんなに取り分けるようです。


春ですね・・・


ひらひらでかわいい。
こういうのを持ってくると、小鳥たちが
歓声をあげてくれます。
だからといってわけわけして、サーブしても
特に飛びついて食べてくれるといったわけではないのです。
ただ、今日のはなんだろう といったわくわく感でのぞいたりつついたりしているだけ。
でもそれでもうほぼ目的は果たしているのです。
小鳥たちの目だけでも、潤してくれれば。
それで今日の鳥かごのなかの、ちょっとした話題のひとつにでもなっていれば。


バナナが湿らないうちに・・・




オレンジのは、みかんの皮をドライにしたものです。
お茶にいれると美味しいです。自家製陳皮です。
あくまでサラダなのですが、ケーキのように盛ってみたのをお出ししてみると、
上から崩さず食べてくれる次元に感激!
パプリカだけ探して食べる沙門に涙。
でもいいのです。
本当に、ふたりとも、おめでとう。



作り方
   1.青菜とパプリカを切って和える(小鳥さんのくちばしに合わせてね)
   2.盛り付けて、ドライバナナと陳皮を飾る
   3.さっと洗った花を目だつところにあしらう
   4.お出しして、花がふりまわされるのを見守る













ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




食べれない花もあります、ご注意を



関連記事
Category: ごはん
Published on: Wed,  06 2013 23:30
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。