恋する小鳥

Irreplaceable 

金魚を見ると、血が騒ぎます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
こんな町に住みたい・・・



昨日も書かせていただきましたが、
大和郡山市へ行ってまいりました。
大和郡山へは毎年結構な頻度で行っております。
なんといっても金魚の里なので、町中、金魚模様であふれております。
食べたり飲んだりするところは少ないのですが、
金魚を買ったり、金魚の田んぼをみたりしに、
ふらっと出かけていくことがあります。


のんびりー


のんびりしております。
私は基本的に奈良ののどかさが好きなのです。
子供の頃に住んでいた場所が、京都というよりも奈良に似ていて、
たぶんそれが恋しくなってしまうのだと思います。


虫だったら最悪なのに



私は昔から上から見る魚が好きで、
台風などで大雨が降ると、山の上の養殖池から流れてくる鯉を掬いに、
網を持って自転車でひとり出かけていく子供でした。
どしゃぶりの中、小学生の女の子が
ひとりで川のそばで網をふるっていたのですから、
たぶん今思えばものすごい心配をかけていたのだと思います。
大雨警報が発令されて学校が休みになると、
祖母がいつも見張っていたのをかいくぐって家を抜け出て、
身長1mもない子供の私が、怒涛の勢いの滝や川のふちに立ち、
網を仕掛けて待機していました。
金魚に混じって、立派な錦鯉が網に入ると、うれしくてうれしくて。
祖母に命じられてしぶしぶやってきた兄や従妹たちに見つかるまで、
私は池の所有者のおっさんたちに混じって、
鯉や金魚をすくうのに、夢中になっておりました。
雷が落ちたら困ると思っていたので、
自転車を遠くに止めて山の中へ入っていくのですが、
あのわくわく感ったらありません。
今でも夜店で金魚すくいしたり鯉釣りしたりして多少は楽しみますが、
やっぱりまた嵐の中で魚を捕まえたい気持ちはあります。
釣りは違うんですよね、なんか、針かけるのも
疑似餌やルアーで魚をだまし討ちするのがなんだか嫌で。
気持ちの悪い虫を触ってまでしたいことには思えない。
でも、幼少の頃、将来は、網一本で魚を捕まえる職業につきたかったです。
漁師でだれか私を嫁にもらっていただけませんでしょうか・・・。



最高だw


金魚田!
これです
これが私をわくわくさせる景色です。


かっこいい・・・


郡山出身の友達には、蛇口をひねれば金魚が出てくるとか、
普通の用水路にも金魚が泳いでいるとか、
色んな伝説を聞いてきましたが、
今ではそんなこともないのだろうと思います。
思いますが、リアカーにいっぱい金魚をいれて歩いているひとがいたりして、
金魚がなんだかお野菜のように扱われているところは見かけます。


赤いおとと・・・


和金が多いです。
高級魚はちゃんと温室とか、囲いのあるところにいることがおおくて、
田んぼにいるのは、金魚すくい用の種親ばかりです。


出目でーす


出目金は出目金で養殖されています。
かわいいですよね。ほんとにここに一緒に潜ってみたいです・・。


今が春だよ


桜の花びらが降り注いでいました。
よくよく見ると


桜みたい


稚魚がいっぱいいます。
金魚さんの入学式みたい。


花吹雪・・


この稚魚たちが赤くなると、全国へ出荷されていくのでしょう。
大事に育てられて、天敵もいない、今が一番幸せなのではないでしょうか。
金魚すくいで、すくわれて、
誰かのおうちで大きくなれる確率は本当に低いものでしょう。



取れそう・・


元気で大きくなってー!


戦利品なのだー



帰りに、自宅用に激安金魚を購入してまいりました。
右から
大きな出目金 400円
もみじらんちゅう 500円
朱文金 300円
桜東 700円
丹頂 500円

らんちゅうの稚魚を買いに行ったのですが、
今年はまだこれからだそうで、あまりいいのがおらず、
買えませんでした。
朱文金は私は本当に好きではないのですが、
K子さんがどうしてもというので、買ってまいりました。
黒い出目金は15センチほどある大きい子で、
デビルと呼んでおります。ちょっと白点病がありましたので、
水温を30度にして塩浴させております。
金魚は見ていて本当に飽きませんね・・。
魚がいて、鳥がいて、私の家族は動物ばかりですが、
大変幸せです。

















ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ



関連記事
Category: 恋する金魚
Published on: Wed,  10 2013 19:58
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

大和郡山,金魚,金魚田

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。