恋する小鳥

Irreplaceable 

ウロコインコ雛日誌:雛がふくろうみたいになって、そして山のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
超かわいい・・・



こんばんはー、ゴールデンウイークですね。
もう終わりかけなんでしょうか。あんまり連休に詳しくないのですが、
私は元気に会社に来ております。ずっといます。最近ホームレス状態です。
雛ちゃんたちとは毎日一緒です。
左が1号の鬼太郎、右が2号のトラちゃん。
大きさがこんなに違うようになってまいりました。
特に鬼太郎の骨格ががっしりしているだけであって、
トラちゃんがちっちゃいわけではありませんが、
ずいぶん写真で見ると、大きさに違いがあるなあと思います。
次元と沙門もこんなかんじで、顔も次元のほうがよりまんまるで、
だから次元がパパだったわけなので、オスなのですから
その考察でいくと、鬼太郎は男子なのでしょうかー。
でも沙門はちっさいですが、同じ女子らしい、アオウロコの仏果ちゃんは
顔がまんまるなんですよね・・耀士は頭が細くとがってるので、
オスだから頭蓋骨が大きくて丸いということはないんでしょうか。
豆瑠璃羽はだいぶ顔で判別できるようになってきたのですが、
ウロコインコはやっぱり難しいのかなあ・・。



ひっつきむしです



ふたり寄り添うと、必ずにいちゃんに埋もれるトラちゃん。
とにかくモフモフしあっているのが、かわいくてかわいくて、
ああ、入りたいっ、ふたりの隙間に入りたいの・・。


超々かわいい・・・



鬼太郎は首元の色が薄く、黄色が混ざっていますが、
トラちゃんはグレーが多いです。ここは次元によく似ているトラちゃん。
ホホも、ちょっとだけ、鬼太郎は白いんです。
こんなかんじで


まんまる


白いチークっぽいのです。
ま、一見してわかるかと言われれば、たぶん
ほとんど見分けがつかないほど似ているんですけれども。


おなか・・



羽つくろいも、実にかわいい鬼太郎です。



背中かゆい?



背中もホグホグ・・・。



おなかも痒い・・・



横腹もホグホグ・・・。



えらもうろこ・・



ウロコインコのウロコとは、ウロコメキシコインコ属からきていて、
どういったものかというのは一目瞭然ですが、
ラテン語のpyrrhuraが彼らを指すとして、
それが鱗鸚哥となったということは、
前述のラテン語が魚などの鱗状=scaleのことなのかと思ったら、
そうでもないようであり・・・んー、わかりません!
これは日本の鳥類学者の方がpyrrhura属の鳥たちを見て、
和名をつけたってことなんでしょうかー。ああ、ウロコに似てるなー、みたいな。
私だったら、なんてつけるでしょうか。
とにかく鳥が恐竜の生き残りだと判明したちょうどこの現代で、
このウロコメキシコインコさんに出会えた私は、
結構生きた恐竜と暮らしているみたいで、非常に手ごたえがあります。
ものすごく頭がいいので、2羽でも十分もうあしらわれていて、
遊びたがるのをなんとかしてケースに戻すのにも一苦労です。
だんだん、大人になってきました。



まじでうろこ・・・



森の滝のよう。
あ、富士山、おめでとうございます。
私は私のようなものが山に足を踏み入れても、
山の神を怒らせるだけだろうと思うトロさと体力のなさなので、
「なんで降りるのに登るんだ・・・」
と、まったく登山の良さがわかりませんが、
外国の方々がアップした富士山に登った動画を見て、
集まったコメントが、
「本当に天国のように素晴らしいところで、
いつか日本に行って、富士山に登りたい」
というのを沢山見て、はー、そうなのー、富士山ってすごいのー、
と、驚きました。
たぶんですね、京都と、富士山って、
なんか一緒じゃないんですよね。和なのに、なんか違う。
地方が違うのは当然ですが、なんでしょう、
浮世絵の富士は、やはり江戸文化の薫りがして、
ちょっと遠い存在なんじゃないかと思います。
富士山柄の着物とかないですけど、浅草行ったら
お土産用のハッピとか、和傘とか、富士山柄が多くて
いつも新鮮に感じます。
ちょっと関係ないですが、昔、呉服屋のメーカーにいた頃、
大阪では、日の出の柄の帯は大変売れると評判でした。
山から太陽があがったり、水平線から太陽があがるような
そういう柄です。大阪は商売人が多いので、
おかみさんたちはゲン担ぎで、そういう柄をよく好まれるということで、
必ず関西の展示会には、「日の出の柄のもん、入れたか」と
確認されたものでした。
本当に、え!ってくらい、大阪だけ、バーン!とど派手な、
でっかい日ノ出の金の帯が何十本と売れていました。
東京ではそういうものではなくて、小さい柄が連続して集まったような
洒落た帯を中心に出荷するようにしていましたから、
いまだに浅草のおみやげやさんなどの番組を見ると、
ものすごい派手な富士山の日の出の柄のものがたくさん売られていて、
そのギャップに苦しみます。この薫りは大阪のおかみはんに似ているのに、
こっちが江戸で、こっちが・・?
まあ、そんなことはどうでもいいんですが、
とにかく富士山はとても遠い存在で、よくよく思い返してみると、
私は見たことがあるのかさえ記憶にありません。
新幹線で東京へ行ったときに見たような気もしますし、
静岡にも何度も行ったので見ているはずなんですが、
なんかお天気悪くて見れないといわれた気もするし・・。
一度あの写真や帯で見た、青くて頂上のほうが雪で白い
本物を近くて見てみたいなあ、と思いました。
なんでしょうね、この子たちを見ていると、
いつも山や森を連想させるからでしょうか。山に憧れが出てきました。



えらだ・・



まあ、今の事務所も東山なんですけども・・。
ちょっと関係ないですが、おとついでしたか、事務所にいまして、
夜中にゴソゴソ音がするので、玄関の電気をつけたら、
一階のトラックをいれておく車庫が空だったのですが、
そこから10人くらいの少年少女が逃げていきました。
バイクに乗って、「こんばんはー」言いながら逃げていかれました。
びっくりしましたー。「こんばんはー」って、思わず言ってしもうたです。
調べると、ちょうど今解体中のところから取り外してきた
古い電気線が大量に置いてあったのですが、
それを盗るまではいかないですが、見ていたんだろうというかんじで、
引っ張り出されておりました。
たとえ盗んで銅線取っても、せいぜい3千円くらいだろうと思うのですが、
ありますよね、ちょっと忍び込んで、
悪いこと提案しちゃう俺かっこいい みたいな。
それにしても10人くらいいたのに、原付は3台でしたし、
どうやって乗ってったんだろうとしか・・。
ほとんど夜中は人が通らないし、
相手もここは無人だと思ってたみたいですけど、
まさか中でこの夜中に冷水で鳥かごを洗いつつ、
大野さんソロを何度もリピしている女がいるとは思うまい。
ああ、新しいDVD買ったってバレなくてよかった・・!



もっとおなかほぐほぐ・・・



ああ、かわいい。
もうモリゾーとは言うまい(最近NHKおかしいし)。
これは緑のフクロウである。


あれ?


かーわーいーいー・・。


オウル?


次の日、やってきたパートナーに、
銅線盗まれるとこやったかもーって言うたら、
棄てんの金いるし、持ってってくれたらよかったのに・・って言ってました。おいおい。
でもまあ、誰にも悪気はそんなにないのだろうと思います。
結局持て余して、山に捨てられたら困りますしね。
近所には犬もいないので、あんまり人が近づいてもわからないのですが、
私には鳥たちがいるので、全然安心しています。
たぶん叫び声に反応して、鳥部屋がワーワー鳴いて
むしろ楽しいフェスティバルみたいになると思う・・・。
いろいろとありますが、私がやっぱり山で一番怖いのは、
人間でもお化けでもなく、あいつらです。
ああ、あと一か月で梅雨になる・・・。するとやつらがやってくる・・・。






ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




かわいいが言いたかっただけです・・・
関連記事
Category: メイクラブ&ベイビー
Published on: Fri,  03 2013 01:58
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

ウロコインコ,雛,繁殖

- 1 Comments

まめ。ばあや  

山びこ

かーわーいーいーーー!!

素晴らしい美しさですね♪

かーーわーーいーーいーー!!

(山びこチックに(笑)江戸っ子より愛を込めて)

2013/05/03 (Fri) 02:32 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。