恋する小鳥

Irreplaceable 

小鳥ごはんレシピ「マルベリーシナモン」

かわいすぎる瞳のほうが食べたい・・・



もう誰が誰だかわかんないとは思いますが・・・。
この子は鬼太郎です。大きくなったと
昨日の記事に書いた子です。
ただいまプレゼント中のシナモンをあしらった
マルベりーを食べていただいたところのお写真です。
でも鬼太郎はまだまだフルーツの意味がわかんないみたいで、
つぶしてちぎっては投げー!投げー!って遊んでいます。



もうだめだ、食べる



まんまる頭のかわいい大人たち・・。
沙門ちゃんの横にいるのがブーちゃんです。
ブーちゃんはどうも沙門に惚れているみたいなんですが、
現在次元と仲良く3羽でお暮し中です。
これもまあ、三角関係っていうんでしょうか・・・。
ブーちゃんと沙門は超仲が良くて、
なんていうか、やっぱり沙門は彼氏っぽくふるまっておりまして、
よくわかりませんが、この百合カップルに
次元がこき使われているというような艇をなしております。
どっちかというと次元が邪魔者扱いになっておりまして・・・。
なんでこんなに仲がいいんでしょうか。もう基本的に
プライベートスペースが違うこの鳥たちです。
引っ付きすぎだおね・・。


なんでこんな仲がいいのか



近い・・・近すぎる・・。



ああかわいい


このまんまる頭が好物すぎます。
ウロコインコのいいところは、とにかく抱きしめられるところ。
ぎゅうぎゅうみんな一緒に胸に抱いて

「好きだああああ!お前達が好きだああああ!」



毎日やってます・・。犬もベストパートナーですけど、
飛ぶ子犬と呼ばれるコニュアは最高の動物のひとつだと思います。
ああ、かわいい。


ぶらっでぃー・・・



マルベリーは植えて2年目でガンガン実ができました。
彼らの糞から作った堆肥で出来上がっておりますので、
収穫したもののほとんどが、小鳥さんのごはんになりました。
桑の木はよく育つので、簡単でした。
私は絹繊維業界にいたせいか、繭を大量に扱っていたし、
蚕が糸を吐く写真とかいっぱい展示しないといけなかったんですけど、
うにょアレルギーのために、一番嫌な備品で、
その機会があるたび、もう嫌で嫌でしょうがありませんでした。
そのとき、たくさん桑の葉の写真も扱っていたせいか、
今もちょっと葉は苦手です。めくってみたら
なんかいるかも・・・みたいな恐怖で手がすくみます。
で、マルベリーは、この黒い実になるまで、もう毛虫そのものの形で
苦手が恐怖に変わります。
こうやって実を見ると、まだまだグロイので、
結局桑を育てるということは私にとって良いことあんまりないんですけど、
この子達のためにと思って、
頑張っております・・。来年はもっと大きくなるんだろうなあ・・。
シナモンは腐りにくくするのと、吐き気どめなど
私にとってはいいことづくめです。体もあったかくなりますし。
最近一番心打たれちゃってるのは
「アップルシナモン」のクレープ頼んだ女装大野さん!
かわいかった。かわいかった。かわいかった!
大野さんの口からアップルシナモ・・シナモ・・・。
シナモンって可愛い響きですよね。
このハーブの面白いところは、樹の皮だってことです。
樹の皮をはがして人はお薬にしようと思う、
そのアイデアの最初の一歩っておもしろいなあと思います。
日本語では桂皮・・・けいひってちょっと・・。
やっぱりシナモンのほうが可愛い響きだなあと思ってしまう
S子なのでした。
















ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




今日JCOMが営業に来た。やっとNTT以外の電線がくるらしい。
<
関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Thu,  13 2013 23:31
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment