恋する小鳥

Irreplaceable 

最近のシード食について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
おなかがすいた?



こんばんはー、みなさま。

粒餌の粟とヒエについて、それ以外で
何をあげていますか?というご質問がありましたので
お答えいたします。
現在コニュアさんとマメルリハさん、
ズグロシロハラさんに主にあげているのは
下記のシードをブレンドしたものです。



ひまわり大小それぞれ
麻の実
白マイロ
赤マイロ
ムキオーツ
小麦
大麦
サフラワー
ニガーシード
ソバの実
青米
ナタネ
カナリーシード
アマランサス



脂っこそう というご意見が多いと思いますので、
特に私的には気にしていませんが、
気になる方は、スルーしてくださいませー。

どうして粟とヒエをやめているのかというと、
粟って、粟穂をあげることもありますから、
特にシード食のなかのブレンドには
必要がないと思うようになっております。
もともと粟って朝鮮半島から日本に育っているものであって、
ヨーロッパとか中南米にはなかったシードですし、
名前もジャパニーズミレットとかそういう英名ですから、
もともと本場ではあげてないもんなんじゃないかと
思っております。
日本も昔はお米よりも
たくさん栽培されていましたから、
日本に古くからいるセキセイさんとか文鳥さんとかにも
古来からバカウケだったんじゃないかと思うんですが、
今のところ、海外のブレンドを見ていて
粟がブレンドされているバードフードを
あまり見たことがありませんので、
マメルリハさんは、
もともと食べなれてないんじゃないかと思って
粟穂で十分かなと思うようになっております。

オカメインコさんは、昔から、
粟穂を見せると、とてもテンションがあがって
喜んでいるような気がしておりました。
で、その理由をずっと調べていたら、
オカメさんというのは
オーストラリアの大地の広範囲を飛び回って、
植物の種の群生を探して食事をする行動をとって
毎日暮らしている鳥さんですので、
穂を見ると、とても嬉しいらしい・・・というのを
どこかで見かけまして、
なるほど、と思ったことがあります。
粟穂はユニークな形と、食音をしていますから、
鳥たちが好きな理由は、おもしろいのかと思っていましたが、
そうではなくて、本能なんでしょうね。
私たちは一度も食べたことがないものでも、
美味しそうだとか、これは人間が食べられないものだ とか
成長すれば勝手になぜかわかっていますが、
そんなかんじで、オカメインコさんにも
これを食べるべき という本能が
穂の姿にはあるんだろうと思います。
セキセイさんがユーカリを食べてくれるようにです。

だから、穂はどんな小鳥たちにも
大体ウケがいいわけですけれど、
その粟が粒粒に分解された状態でエサ入れにあるからといって、
他のサフラワーやニガシードにまぎれて、
粟粒がはいっていましても、うちの豆たちは
危機に瀕しない限り食べませんでした。
で、殻にまぎれて沈んでいってしまうので、
大半は捨てていたような気がします。
なのでもうあげるのをやめようかなと思って
現在は粟穂のみにしております。

あと、ひえですが、これも欧米では
チャイナミレット とかいう名前で
たまに買うシード みたいに販売されているくらいなので、
アジアンフードバリバリなわけで、
大体アマランサスは、アワひえきびの約3倍くらいの
豊富なミネラルを含んでいますから
アマランサスをあげていれば、特にいらないかなと
思ってあげておりません。
やっぱり、あんまり食べませんし・・。
炭水化物ばっかり多いような気がしますので。
※でも栄養とか私はまったくわかってませんから!
うちの子の好きなものあげている といったほうが早いような。

あと、カビとかがやっぱり
ヒエはちょっと古くなる足が速いような気がしますから
遠慮しております。

ちっちゃすぎるんじゃないかな と思うんですよね。
粟もヒエも、雑穀米などで炊くとき、
米よりもずっと水に長い時間、
浸してから炊かなくちゃいけませんよね。
あれがずっと頭にありまして、
果たしてマメルリハみたいな燃費の激しい
しかもやわらかいフードも好きな鳥が、
固いアワとかヒエとかをそのまま食べて胃の中で、
なにか栄養を補給できている時間があるんだろうかと思って、
水をがぶ飲みして柔らかくしているんだろうか とか、
考えていたら、もう心配している自分に飽きてしまって、
すっぱりやめました。
やめたらやっぱり、ものすごい上のシードだと
食べるんですが、肥満になってくると
女子はまったく動きたくなくなりますので、
できるだけアスレチックな籠のレイアウトにしたり、
飛ばしてあげる時間は必要になりました。
でも前よりも、長く餌入れの前に座って仲良く
いつも夫婦でみんな食べあっているので、
たぶんゴロゴロシードも楽しいんだろうと思います。


ほかにペレットやフルーツ、ナッツ類は
別にして与えております。アーモンドとかクルミとか。
野菜サラダなど水分の多いものや、ハーブも別で与えています。
ペレットは100%果実ジュースに浸して
柔らかくしたものをよくあげています。
二時間内で取りされるとき限定になりますが。

ちなみにハーブはヤロウが一番人気があるような気がしますが、
その理由はやっぱり音かなと思います。
できるだけパリパリに乾燥させたものをあげていますが、
ヤロウは蕾部分がハーブになっていますので
生のはこべのようにプチプチつぶして遊べます。
あれがいいんだろうなあ と思っています。
香りもすごいですしね。


ちなみにマイロって何?ってかんじですけど
マイロはキビの変種みたいなものですよね。
意外に日本ではマイロ、もしくはマイローでは、
人間のごはんではググっても出てこないんですよね。
鳩や小動物の餌では出てきますが。
食品としては、ソルダム という名称がよくつかわれるようです。
日本のモロコシというキビの仲間だそうです。
※すみません、そのへんも属とか種とかは専門外です・・。
私のなかでのモロコシといえば、
黒紫のとうもろこしのことだったんですが、
そんな昭和なイメージとは全然違うみたいです。
マイロはまだちょっと粒が大きいので食べてくれるんです。
パニカムはフィンチたちは好きなんですが、
セキセイさんにも不評でした。
いろいろ好みがありますよね・・。
欧米ではミレット=雑穀の穂全般 みたいなかんじで、
特に粟穂がいいとか、キビ穂がいいとか
そういうことにこだわりがあんまりないように思います。
逆に言うと、黄色のヒエだの赤い粟穂だのにこだわりがある
日本人て、やっぱりすごいのだろうと思います。
細かいところまで、ひとつひとつこだわるところなどが、
日本人らしい飼鳥環境を作っているので
これはこれで、大事なことなんだろうと思います。
日本で作られてきた羽衣セキセイなどの鳥たちは
そういった先人のこだわりと知恵から生まれてきているわけですから
日本独特のこだわりで、私はとても素晴らしいと思っています。
食にこだわり、農業に誇りを持っている国柄が、
愛鳥文化に活きているわけですから、
そのなかで高度な飼育が可能となっていけば、
もっとたくさんの小鳥を
この日本で快適に長生きさせていけることに、
つながっていくと思います。
ちょっと私はついていけてませんが・・・(ノД`)・゜・。

欧米でよくブレンド食としてパッキングで売られているなかの
ミレットとは、粟とかヒエとかではなく、
主にジャーマンミレットというキビが多いようです。
桃太郎さんもキビ団子作ってもらって元気がでていたそうですので、
キビは栄養がたくさんあるのでしょう。
本物の穂本体としては、なんでもあげているといったほうがいいようで、
雑穀の穂全般を粟だなあ と思うものも、キビだなあ と思うものも
あげているようでした。
あまり、粟の色やヒエの量にこだわることに
マメルリハには意味がないのかも・・・というのが
私のてけとー小鳥ライフの、感想です。
なじんでなくてごめんなさい。
とにかく色々あげたらいいんじゃないかな、程度で、
あまり真剣に配合と考えておりませんが、
豆瑠璃羽によって食べないシードは全員違うので
それは少し考えながら、よけてあげたりしてあげております。
みんな元気なのと、殻ばっかりになるペースが
早くなって大変ですが、全部ゴミなので
思い切って捨てれます。
前は細かい種がいっぱい残って、
もったいなくてふるいにかけてはセキセイさんたちに
二番ごはんしてましたが、その手間が省けました。
セキセイたちも、ピンピンの綺麗な粒餌だけ食べればいいので、
ご機嫌ですし、これでよかったと思っております。



さて、余談ですが、これはなんのコスプレでしょうかー。


ちょっと怖いんですが・


もう即答でございますよね。
これはマメルリハ男子のコスプレ!
羽がちゃんと瑠璃色ですー。かわいいー。
この子はノーマルのマメルリハさんが家族にいたのです。
愛されているんだなあ、と思ったお写真でした。

















ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




今ぶっちゃん鬱中。早く帰らないと・・。


関連記事
Category: ごはん
Published on: Mon,  01 2013 03:31
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

- 1 Comments

pico  

こんにちは。
マメのコスプレって!マニアックですね(^m^)
めっちゃかわいいです♪

近所のスーパーで、穂付きのアマランサスの生の状態のものが野菜売り場に売ってまして、見た目は小松菜みたいな菜っ葉みたいはかんじ。「南国生まれ」?とか「南国の○○」?みたいなキャッチフレーズがついてました。
買って帰ってうちのマメにあげたら、めっちゃ喜んで、テンション高く食べてました。

またあげたいんですが、それ以来一度も見たことがないです(T_T)

やっぱり本能的に故郷を感じたんでしょうかね。。

2013/07/01 (Mon) 13:32 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。