恋する小鳥

Irreplaceable 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

ごめんなさい

カプリが亡くなりました。
正確に書くと、
亡くなっていました。
朝挿し餌をいっぱい食べて、
今日はやけに食べるなあと思ってました。
そのあと入れ替えた粟穂も、
しがみついて転げる勢いで食べてました。
お昼前に様子を見に行くと、もう冷たくなっていました。
そのうも詰まったままでしたので、
粟穂食べていた、そのあとに
亡くなってしまっていたようでした。
死に目にも会えず、そんな様子にも気づけませんでした。
ただすこし、挿し餌を食べる量が多いなあと思ったくらい。
20%くらいに減った比率を50%くらいまで戻されたと感じ、
ちょっと危険だなあ とは思った瞬間があったんだけれども。

カプリの翼は、開きませんでした。
翼の絶対量が少なくて、風切羽が四本くらい。
開けようとすると、嫌がって逃げていたので
脇が痛かったんだろうと思う。
だから羽ばたきもしなかったし、
止まり木に止まることも、指にじっと止まっていることも、
できませんでした。
静止が難しく、転げてしまっていました。
一生飛べないのだろうとわかってました。
それでもいいと、もらってきたのですが、
日に日に、羽衣セキセイの持つ、
巻き遺伝子の怖さを、認識していました。
こういう子も出る。ことがある。
くりんくりんが過ぎると、ほかの部分で異常が出る。
それでも、死ぬことはないんだと
順調に大きくなってきたカプリに
自信がありました。
だからこそもらってきたのに、
自分のところで死なせてしまいました。
あんなに可愛かったのに、
あんなにいい声で鳴いていたのに、
死なせてしまい、死に目にも会えませんでした。
昨日は一晩、亡骸を抱いて事務所で夜を明かしました。
今日はこれから、抱いて帰ろうと思います。
つらい結果になるとも知らず、
浮かれてブログにのせてました。
悲しいお知らせで申し訳ありません。
本当にごめんなさい。






関連記事
Category: ペットロス
Published on: Sun,  04 2013 18:23
  • Comment: 19
  • Trackback: 0

- 19 Comments

S子  

jimmy様へ

コメントありがとうございます。
そういう風に切り替えが早いと、
戸惑われる方もいらっしゃると思います。
前日まで元気だった
朝まで元気だった。
でも、突然尽きている子に出会います。
こんなに小鳥と長く暮らしていても同じ経験をします。
避けられないことかもしれませんが、
また頑張っていこうと思います。
前のインコちゃんをないがしろにしているように感じられるのは
それだけjimmy様が、その小鳥でなく、その子が好きだからですよね。
今は反対されて、そのままでいらっしゃると思いますが、
ぜひ未来に、また機会があれば
誰かコトリさんにぜひ、チャンスをあげてみて、
幸せにしてあげてくださるといいなあと
勝手に京都の片隅で願っております。

2013/08/07 (Wed) 12:43 | REPLY |   

S子  

mashiro様へ

青空を、見上げてみました。
大きな大きな、カプリの笑顔がありました。
本当にありがとうございました。

2013/08/07 (Wed) 12:29 | REPLY |   

ゆい  

少し前からブログを見させて頂いています。
カプリちゃんきっと幸せでしたよ。
優しいS子さんに可愛がって貰えて、カプリちゃんの事一生懸命考えてくれて、きっと幸せな気持ちで天国へいけたと思います。
身体に少し不自由のありそうな子を進んで引き取るS子さん、尊敬します。
たとえ長く生きられなくても、S子さんの元で過ごすことが出来た子たちはみんな幸せだったと思います。
応援しています。

2013/08/06 (Tue) 22:50 | EDIT | REPLY |   

yoko  

カプリちゃんのことお辛いですよね。
S子さんはご自分を責めないで下さいね。

旅立ちが思ったよりもずっと早くて悲しいけれど
カプリちゃんのにこにこ顔が本当に可愛らしくて、
ブログを通して幸せな気持ちにさせてもらいました。

初めましてなのですが、書かずにいられませんでした。

2013/08/06 (Tue) 15:34 | REPLY |   

森  

辛いですね。。。

『亡くなっていました』

辛いですね。。。
私もこの春に飼っていた鳥を亡くしました。
朝とてもしんどそうにしていましたが、仕事を休むわけにはいかず仕事後帰宅すると亡くなっていました。
誰もいない家でひとりで。。。
今思い出しても涙がとまりません....。

カプリちゃんのご冥福をお祈りしています。

2013/08/06 (Tue) 13:32 | REPLY |   

きりつま  

ニコニコ笑顔のカリブちゃん。
あんな可愛いお顔を見せていたのもS子さんだったから。
そんな可愛いお顔をブログを通じて見せて下さってありがとうございます。
とても可愛い子だったから今度は元気な体でまたS子さんの元にやってくると思います。
なので元気出されてくださいね。
お悔み申し上げます。

2013/08/06 (Tue) 12:47 | EDIT | REPLY |   

さり  

S子さんは、精一杯のことをカプリちゃんにしてあげたと思います。

くるんと巻いた羽根をカットしてもらって、すっきりとした笑顔は、本当に幸せそうだと思いました。
あの笑顔は、羽衣をS子さんのところからお迎えした私に、いろんなことを教えてくれた気がします。

カプリちゃんはきっと健康なインコに生まれ変わって、またs子さんのおうちに戻ってくると信じてます。

2013/08/06 (Tue) 10:13 | EDIT | REPLY |   

~ねね  

口をつぐんでる方が楽だけど、それでは何も起こらないさ、と思うのです。
その時々の気持ちを書きつけていたのを、悔やむことなどあるものか。

2013/08/06 (Tue) 07:21 | EDIT | REPLY |   

いちまる  

カプリっち にこにこ顔で 虹渡る
今もニコニコ お腹いっぱい

2013/08/05 (Mon) 23:23 | EDIT | REPLY |   

椿の母  

可愛いニッコリ顔、忘れません。
カプリちゃん、笑顔をありがとう。
S子さんも、ごめんなさいだなんて、
言わないで下さい。
御冥福をいのりつつ、
次に生まれる時は、自由に飛べる体を手にいれて、またS子家の子になって、
いっぱい愛されてね!
って、祈っています。

2013/08/05 (Mon) 22:11 | REPLY |   

ぷりちえ  

一番悲しかったのはS子さんだもの。
カプリさんのご冥福をお祈りします。

2013/08/05 (Mon) 20:13 | REPLY |   

あかり  

カプリちゃん

カプリちゃん、たくさんたくさんS子さんに可愛がってもらい、楽しかった思い出を胸に、旅立ったのだと思います。本当に可愛い子でしたね。

短い間でしたけど、カプリちゃんはその間、幸せだったと思います。

可愛いお顔を見せてくれて有難う。忘れないよ。

2013/08/05 (Mon) 17:54 | REPLY |   

マメやっこ  

カプリちゃんはS子さんの愛情を感じていたと思いますよ。
いつもS子さんが一生懸命なのは
ここに来ている方は分かっています。

ごめんなさいなんて言わずに。
どうか、元気を出してくださいね。

カプリちゃんのご冥福をお祈りしています。

2013/08/05 (Mon) 09:42 | EDIT | REPLY |   

キクチサヤカ  

S子さんの元だったから、
一日でも長く生かされた命だったのではないでしょうか。
たくさんの命に囲まれている分、
たくさんの悲しみが通り過ぎる事になりますが、
S子さんの元にいる鳥さん達はみんな幸せだと思います。
新しく産まれたエビフライちゃん達の命がS子さんの救いになりますように。

私なんぞの言葉でS子さんの力になれるとは思いませんが、あの時S子さんに頂いた救いの言葉。
そのお言葉、そのままS子さんに届けたいです。
どうかどうか、自分を深くお責めにならないで下さいね。

2013/08/04 (Sun) 23:50 | REPLY |   

えるく  

上手い言葉がでませんが、カプリちゃんはS子さんに大事にしてもらって幸せだったと思います。よくがんばったね。

2013/08/04 (Sun) 22:24 | REPLY |   

aki  

ごめんなさいだなんて。

どうにもならない別れはあるものだから、
ごめんなさいなんて仰らないで下さいね。

と言いつつ、
たぶん、私も同じ立場ならきっと同じ言葉を繰り返し言ってしまうんだろうなと思いました。

カプリちゃん、
神様がきっと元気なインコに生まれ変わらせてあげたくて、
今回は早めに引き取ったのでしょう。

2013/08/04 (Sun) 20:42 | REPLY |   

minn  

カプリちゃんはおいしいものを食べて、
かわいく前髪もカットしてもらって、
世の中の綺麗さをすこし知って、
S子さんに最後まで愛されて、
短い間でも幸せだったことでしょう。

S子さんの手許以外、他のどこでも、
カプリちゃんはこんなに幸せな気持ちで
旅立たなかったのではないかな。
お悔やみ申し上げます。

2013/08/04 (Sun) 20:04 | REPLY |   

jimmy  

通りすがりですが

私のお家でも2年前にセキセイインコを飼っていました。天に召される前日まであんなに元気だったのにいきなり逝ってしまうので…

鳥って何の前触れもなく死ぬらしいですね、
そして今年また新しいのを飼う予定らしいですが、なんか前のインコちゃんをないがしろにしているような気がするので私は反対しています!

2013/08/04 (Sun) 19:36 | REPLY |   

mashiro  

心よりお悔やみ申し上げます。

カプリちゃんが羽と同じ色の
透き通るような青空を渡っていけますように。

2013/08/04 (Sun) 19:12 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。