恋する小鳥

Irreplaceable 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

忘れないでいたかったので





私の日常は、自分でその昔、
この年齢の自分を想像していたよりもはるかに、
抜け落ちていく記憶が多く、
カプリのことも、日常に忙殺されて、
庭のひとつにして、夢であえる一羽の小鳥として、
そうやって埋めつもって生きていけないわけではなくて、
だからそうなってはほしくないと思ったので、
カプリのために、ずっと忘れないでいるために、
撮影した動画をまとめてみました。
最初のほうは挿し餌を元気に食べるカプリ、
食べたあと、タオルにくるまれて
眠ってしまう背中。震えているような
ふわふわのお花の背巻。
亡くなる前日の、粟穂大好きなカプリ。
背中を見せると、翼の先だけあって、
背中に覆いかぶさるような羽はない。
全部巻いてしまっているので、大きくコバルトの背中が目立つ。
こうやって動画にすると、
脇を痛がったわけだ とか、
育っていても、冬になったら
背中寒かったかな、とか。
もうない未来を、夢見て、
ボロボロ泣きながら作業した。
こういう行為は本当は痛い。
画面の中で生きているカプリ。
何度見ても、元気に動いてて、
この輝きを自分が失ってしまったのだと
後悔と懺悔で痛くてたまらなくなって。。
死なせてしまったことを、何度も思い知る。
こういう時は危険なので、
またペットロスにはまってしまうといけないので、
逝ってしまった小鳥たちの写真や動画データは、
できるだけ見えないところに整理して、
隠してしまうのですが、
今回はあまりにも、カプリンの可愛い動画をどうにかしたかったので、
つなげてみました。




動画を編集して作ったのは生涯2度目なので
なかなか音楽と合わせられなくて難しかった。
タイミングがあってないところがありますが、
ステイシー・オリコの懐かしい歌声を聴きたいと思ったときにでも
開いてみてくださいませ。



1曲目の歌詞をのせておきます。
(訳は適当ですが、ステイシーオリコは
キリスト的な歌詞が多いのでそれは踏まえました)




「Dear Friend」
 
ステイシー・オリコ


Dear Friend, what's on your mind
You don't laugh the way you used to
But I've noticed how you cry
dear friend I feel so helpless
I see you site in silence
as you face new pain each day
I fell there nothing I can do
I know you don't fell pretty even though you are
but it wants your beauty that found room in my heart

dear friend you are so precious dear friend
dear friend I'm here for you



ねえ、親愛なる友へ
あなたは一体何を抱えているの?
もう前みたいな笑顔はみせなくなった。
わたしは気づいてるんだよ。
あなたが泣いているってこと。
ねえ、マイフレンズ。
私は自分が情けないよ。
毎日あなたは新しい痛みを感じながら
じっと耐えて座っていたのに、
私は何もできなくて、ただ無力で。
あなたは自分の姿を
可愛くないって思い込んでる。
本当はとっても可愛いのに。
でも、私がどんなにそう思っていても、
あなたの心を埋めることができなかった。

親愛なる友へ
あなたは私にとって
本当にかけがえのない、大切な友達なんだから。



I know that you don't talk too much
but we share this day anew
dear friend please don't feel like you're alone
there is someone who is praying
praying for your peace of mind
hoping joy is what you find
I know you don't feel weak
even though you are
but it wasn't your strength that found room in my heart
dear friend you are so precious dear friend



ねえ、親愛なる友へ
あなたがあまり話したくなさそうだってことはわかってる
でも、私はあなたに会いたくてやって来たの
あなたと新しい一日を始めたくて

ねえ、ともだちでしょ?
自分はひとりぼっちだとか
思わないでね。
あなたの心が安らかであるように、
祈りをささげているひともいるわ。
あなたがこれから出会うものが
喜びであることを願っているひとも沢山いるのよ。

あなたの心がどうか安らかであるように。
あなたが見つけていくものが、どうか喜びであるように。

あなたは自分に弱さがあるとは、気づいていないんだよね。
でも、実際のあなたはそんなに強くはない。
でも、私がどんなにそう思っていても
あなたの心を埋めてあげることができなかった。

親愛なる友へ
あなたは私にとって、
本当にかけがえのない
かけがいのない私の友達なの。






この曲はいつも、リブを思い出してしまうのですが、
今日はカプリのために、使ってみました。

もう、今頃は天国に行っちゃったのでしょうか。
私のお庭にいてくれないかなあ。
もうすこしだけ、一緒にいてくれないかなあ。
左の眉がもぞもぞするの、
ふわふわの羽で私の前髪に
しがみついているとか、ない・・よね。
さあ、お別れを本当にしなくっちゃ。

バイバイ、カプリ。
元気でね。
天国でまた、迎えにいくからね。
ずっとずっと、おばあちゃんになっても、
その日を忘れず、待ってるからね。














関連記事
Category: ペットロス
Published on: Wed,  07 2013 05:02
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

羽衣セキセイ,ペットロス,雛

- 1 Comments

典  

一生懸命生きているカプリちゃんの姿に、涙がでました。

生きているもの全てにいつかは訪れる事だけど、神様はもうちょっと時間をくれたら良かったのに。

そして、いつもどんな時も、たくさんの愛情を降り注いでくれるS子さんに感謝します。

2013/08/08 (Thu) 09:03 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。