恋する小鳥

Irreplaceable 

リュウのネバー

今、そばにいるのですが、
今日はもう食べることも、目を開けることも
難しいようです。
脳障害というやつで、古傷からくるものかどうか、
もうビタミン投与くらいしかできることもなく、
治せる見込みはないそうです。
でももう、震えたりはしなくなりました。
ぐったり眠っているだけになりました。
エッグフードのお皿のなかに顔をつっこんで、
寝ながらついばんでは、また寝てしまっています。
この寝て といのは、ただ
気絶しているのかもしれません。
ついばむというのも、
くちばしを動かしているだけになってきました。
とにかく最後の最後まで何かついばむというのが
これほど本能としてあるのだと知りました。
こんなに頑張ってくれた子は、胡錦鳥のマック、
そしてリブ。そして、クウ。
また、看取るのですね。
わかっていても、はりさけそうです。
とにかく、全うしてほしい気持ち。
なのに楽にさせてあげたいと思う気持ち。
どっちもエゴですね。
胸に抱かれてごはんをもらうことを、
リュウはやっぱり今も嫌なんでしょうか。
本当はいつもみたいに高く飛んで、
届かないところから、私を見下ろしていたいんだろうな。
捕まえられたくなくて。触られたくなくて、
それなのにずっと私のそばにいなくてはいけなくて、
早く飛んでしまいたいとか思ってるのかな。
そうだとしたら、すごいストレスをかけてるんだろうな。
解き放たれることを、一緒にのぞんであげられたなら。








関連記事
Category: ペットロス
Published on: Wed,  18 2013 15:15
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

3 Comments

aki  

ほんのちょっと病気になられただけで、
こっちの具合が悪くなりそうな気持ちになってしまうのに、
助かることのない状態で、日々弱っていくのを見るなんて、
たまらなく悲しいものですね。

願わくば、苦しむことがないまま、
何か楽しくて美しい夢を見ながら、
幸せな気持ちで眠り続けて欲しいです。

2013/09/19 (Thu) 22:12 | REPLY |   

そら  

リュウくん、ほんとにすごく頑張ってて、これ以上頑張れって言えない。楽にさせてあげたい。。。って思う気持ちと、奇跡を信じて、1日でも、1時間でも、1分でも、一緒にいたい。。。って思う気持ちが、ずっと自分の中で、葛藤し続けて。本当に難しいですよね。

わたしは最近よく、リュウくんが、S子さんの所に、仲間入りしたときの事を、思い出します。リュウくん、シュリちゃん、チロくんの、三角関係、面白かったです。ほんと好きでした。リュウくんと、シュリちゃんの、種類を超えた愛も、せつないことも、あったけど、わたしは、大好きでした。

2013/09/19 (Thu) 16:08 | REPLY |   

Meg  

リュウくん

S子さん
いつもブログを拝見させていただいております。
リュウくんの具合を毎日チェックして心配しておりましたが、今日のブログを読んでとても辛くなりました。奇跡が起こってくれればとずっと思っていました。Let goさせて楽になって欲しいという気持ちともう少しでも長生きして欲しい気持ちとてもよくわかります。リュウくんよくがんばったと思います。リュウくんと巴ちゃんの動画をシェアしてくれてありがとうございました。お辛いと思いますががんばってください。

2013/09/19 (Thu) 12:46 | REPLY |   

Post a comment