恋する小鳥

Irreplaceable 

お知らせ

本当にがんばってました



もうダメだと思ったあの日から一か月。

リュウ君はがんばってくれました。
本当に、もう可哀想なほど、
頑張ってくれていました。



がんばってました


ゆうべの九時に、息を引き取りました。
また、止めることができませんでした。
もう少しだけ、もう少しだけそばにいます。









関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Wed,  25 2013 20:54
  • Comment: 15
  • Trackback: 0

15 Comments

ぷりちえ  

ご冥福をお祈りします。

S子さん、巴ちん、なんと言葉をおかけしたらいいのか…
私にとって、リュウくんは、本当にかっこいい子でした。
どうか、S子さんも巴ちんも、お身体お大事に。

2013/09/27 (Fri) 22:55 | REPLY |   

ルク  

リュウ君のなかに男の意地を見ました。
雄々しくて強くて人間に媚びたりしない、すごくカッコイイ豆男子でした。
もう本当に限界の限界まで生き抜いて、最期は「天寿を全うしたぞ!」っていう表情をしてますね。

リュウ君の周りにはたくさんの小鳥さんたちがいて、共に生活をして、リュウ君の個性も尊重してもらえて、リュウ君は幸せな一生だったに違いありません。

少しは睡眠をとって休まれてくださいね。
看病お疲れさまでした。

2013/09/26 (Thu) 21:29 | REPLY |   

さり  

リュウくん、お疲れ様でした。
S子さんも、きっと色々後悔もあると思いますが、この一月、S子さんがリュウ君のために尽くした姿、とても立派だったと思います。

S子さんのブログに初めて出会ったとき、話題の中心にいた子たちが少しずつ虹の橋を渡っていくのは寂しいけれど、だからこそ、生命の美しさがあるのだな、と思います。

リュウくん、ゆっくり休んでください。

2013/09/26 (Thu) 20:07 | EDIT | REPLY |   

きゅあ  

リュウ君ありがとう。。。

いつかこの日が来ることはわかっていたのですが、涙があふれます。
リュウ君の命ある限り最後まで精一杯生きる姿は、私達の心に何かを残してくれました。
今頃シュリちゃんに胸を張って再会し、はしゃぎまわっている姿が目に浮かびます。
あんなに頑張ったんだから、今度は同じ種に生まれ変わって添い遂げられるといいな。
またシュリちゃんと一緒にS子さんちに戻ってきてくれます様に。。。
S子さん、本当に本当にお疲れ様でした。

2013/09/26 (Thu) 18:16 | REPLY |   

あかり  

リュウ君

リュウ君、本当に頑張っていましたね。
人より早く寿命が来るのはわかっているのですが、どうにも辛いです…

元気出して下さいね。

リュウ君も、S子さん巴ちゃんには感謝していると思います。

今まで可愛い笑顔をありがとう。

2013/09/26 (Thu) 08:20 | REPLY |   

冬花  

冬花間、このブログを読んでいるので、
りゅうくんのことは、特別な存在です。
日常的に喧嘩をする強いりゅうくんは、
マメルリハの極みで、感心させられ大好きでした。
弱っていくのに、生きる力が衰えないのが
逆に、しんどかっただろうと思います。
さみしい、認めたくないです。
マメルリハの雛として生まれ変わって、
もう一度S子さんのもとに飛んで帰ってきてほしい。

2013/09/26 (Thu) 01:09 | REPLY |   

nabi  

リュウくん、本当に頑張ってくれたのですね。
オスカルのくちばしを噛んだ事件を読んでから何年も経ちましたが、S家の荒くれ者として時々話題になっていたのを読むのが楽しみでした。
今は、大好きだったシュリちゃんのところにいるのでしょう。
シュリちゃん亡き後、寂しそうだった様子が忘れられなかっただけに、やっとお空で一緒になれたね、幸せにね、と言ってあげたいです。

2013/09/26 (Thu) 00:51 | EDIT | REPLY |   

典  

リュウくん、ありがとう

S子さん、頑張りましたね。

私も去年最愛の子を亡くしたので、闘病中の辛さが痛いほどわかります。

頑張ってほしいと思う気持ちと、苦しめずに楽にしてあげたいと思う気持ち。

ホントに辛い1ヶ月だった事と思います。

それでも、リュウくんはS子さんが最後までそばにいてくれて幸せだったと思います。

今はただ、リュウくんのご冥福をお祈りします。

2013/09/26 (Thu) 00:40 | EDIT | REPLY |   

Capri  

S子さん、巴ちゃん、そしてリュウくん。
よくがんばりましたね。
リュウくんは、虹の橋のたもとで、s子さんや他のみんなが来るのを待っててくれることと思います。
さびしくなんかないよって。
たくさんの感動を、多くの人に与えてくださって。
ありがとうございました。本当に、本当に。
生きる意味や勇気。あきらめない心。愛する気持ち。挙げたらきりがないけど、たくさんのかけがえのないものをいただきました。
s子さん、まだとてもお辛いでしょうが、どうかお体ご自愛くださいね。巴ちゃんも、どうか悲しみませんように。

2013/09/25 (Wed) 23:43 | EDIT | REPLY |   

そら  

リュウくん、すごく、凄く頑張りましたね。

リュウくん、本当にほんとに、ありがとう。めちゃめちゃ大好きでした。
こんなに素晴らしい、リュウくんらしい、最後の生き様を、わたし達に見せてくれました。カッコよかったです。絶対に、絶対忘れません。

何年か前に、S子さんが、リュウくんの、余生は鍵もかけずに、お家で、放し飼いで自由に一緒に暮らしたいと、blogに書いていたのを、ずっといいなぁって、思ってました。
リュウくんには籠が、似合わなくて、好きに自由にって。。。

でも形は違っても、この1ヶ月間、S子さんと、今までで、一番ずっとずっと一緒いて、リュウくんは、嬉しかったと思います。幸せな時間、過ごせたはずです。だって、とってもいいお顔してるもん。書いていても、涙がとまりませんが。。。
よく頑張ったね。お疲れ様。と心から言いたいです。

大好きな、シュリちゃんに、逢いに行けます。あちらでも、寂しくありません。

S子さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。ゆっくり休んで下さい。巴ちゃんも、ありがとう。

2013/09/25 (Wed) 23:15 | REPLY |   

ジュン  

リュウくん。
逝ってしまったのですね。
ブログでしか知らないのに、何故こんなに愛おしく感じるのでしょうか。
最後までマメルリハの域を超えた、素晴らしい鳥の生き様を見せてもらいました。
今頃シュリちゃんと会えてるでしょうか。
s子さん、巴ちゃん。
しばらくは愛すべきギャングがいなくて、寂しくなりますね。
お疲れ様でした。
そしてありがとうございます。

2013/09/25 (Wed) 23:04 | REPLY |   

いちまる  

リュウ君、S子さん、そして巴ちゃんお疲れさまでした。皆さんの愛にあふれる頑張りにブログを通して見守ることしかできませんでした。


手のひらサイズの小さな命との別れは避けられる道ではないと、何年後かいつかは必ず訪れると諭されたようでした。受け入れる覚悟をもって、より一層ウチの子が愛おしくなりました。

S子さん、たっぷりと偲んでくださいね。

2013/09/25 (Wed) 22:29 | REPLY |   

森  

リュウくんS子さんとってもとってもがんばりましたね。。。
リュウくん、どうぞ向こうでは今まで通りたくさん飛び回って遊んでね。

リュウくんのご冥福をお祈りしています。

2013/09/25 (Wed) 22:22 | REPLY |   

minamo  

リュウ君おやすみなさい。

今はお庭で遊んでるのかな?
しばらく遊んだら、またいつか帰ってきてね。
S子さん、お疲れ様でした。
あなたがいたからこそ、リュウくんは幸せでした。
巴ちゃん、看病ご苦労様でした。

2013/09/25 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   

izumi  

リュウくん
いっぱい頑張ってくれてありがとう
最後にみせてくれた頑張り、忘れないよ
向こうの世界から
時々S子さんのところに遊びに来てあげてね
S子さん、お疲れ様でした、本当に・・・
最後は悲しい結果になってしまいましたが
リュウくんと闘う姿をみせていただいて
私ももっと頑張らなくちゃと勇気をいただきました
多分すごくお疲れのことと思います
まずはご自愛くださいね
リュウくん、どうか安らかに・・・

2013/09/25 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   

Post a comment