スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白の憂鬱

悩んでおります




先日、鳥取でニュースになりました
白い狸さんの保護について、考えておりました。
白い狸さんや白いカラスさんは稀に見られるものですが、
あの白い狸さんは、鼻がしっかり黒くて、
よく見られるアルビノではなくて、白変種で、大変驚きました。
台風をよけて牛舎に入ったのではということでしたので、
本当なら台風が終わったのなら山に帰してあげればいいのに・・・と
思わずにはいられませんが、
県が保護することに決まったそうですね。
白変種はより珍しいので、個体が弱く、
どうも体力がなさそうだったのかもしれませんし、
あの白い体で山で生き抜くよりは、
いっそのこと保護したほうがいいと思われたのか、
それとも本当に、もう地元で近々公開されるそうなので、
客寄せになる計算が出来上がっちゃったのか、それはわかりませんが、
あの「観念しました。諦めました。」みたいな姿は、
少し胸を突くものがあり、
一昔前なら、神様の使いとして、
すぐに放たれたであろう、白狸様が、
本当に哀れに思われました。
でも、その地域の自然観察員などのプロが下された決定なので、
実際には、きっとこれが最善なのでしょう。
それにしても白くて綺麗で感動しました。アニメの世界のよう。
我が家の玉ちゃんも、元気ですが、
以前ほどの活発さはなく、
おっとりと暮らしています。
少し胸部に腫瘍もあり、
それも抱えながら、もう数年元気に暮らしています。
白い小鳥さんはとても綺麗で、鳥の世界では、
少なくともセキセイの世界では、
白いから=弱い ということはなくて大変助かりますが、
たとえばウロコインコに、真っ白の子が生まれてきたら、
きっとウロコインコたちは、混乱してしまうと思います。
カラスの群れに白いカラスはいるそうなので、
慣れれば大丈夫なのでしょうが、
白っていうのは、やっぱり特殊で、
それだけに神様のつかいだとか、神様に愛されているとか、
人間はそれもまるごと美を見出して、愛そうとするけど、
動物の世界で、本来あるべき色を持たずに生まれてきてしまうことは、
それだけでハンデで、大変なことで、
「もう疲れた・・」といった表情の白い狸さんのニュース写真を見て、
いろいろ苦労されたんだろうなあ、と思いました。
視線ってすごいストレスですもんね。
たぶんジロジロ見られまくってしまったんでしょうね。
ただ、昔はたぬき汁もポピュラーに食べられていたのでしょうが、
白い狸だと、銃で撃ったりサバいたりするには忍びないのが人情で、
きっと白いから生き延びられたというようなことも
あったのではないかと思われます。
今回も、保護はされてしまいましたが、
どうも普通に害獣としてタヌキが捕獲されたニュースに比べると、
手厚く保護されていたのは、神々しい白い姿のなせる業でしょう。
私も玉ちゃんをもっと、崇めてみよう。
もしかしたら玉ちゃんだって、
この山の神のつかいなのかもしれないと、
思ってしまった、今日この頃なのでした。
白い狸さんが、幸せになりますように。









ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




それで「白いたぬきどん兵衛」が発売されますように。
関連記事

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。