恋する小鳥

Irreplaceable 

桜東錦のユニコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
もこもこです


桜東錦のユニコです。

東錦の中でも、私が最も好きなのが桜東錦です。
今稚魚から育てているのがらんちゅう以外では東錦なのですが、
黒赤白の模様の東錦のなかにも全身ミルク色の子がいまして、
その子は透明鱗です。昔は透明鱗はハネ魚だったみたいで、
排水溝に捨てられる運命だったようですが、
確かに東錦として育てた稚魚からその透明鱗の
ミルク色の子が育っていったのを確認いたしましたので、
こうやって混ざっているんだなあ と実感いたしました。
赤と白の模様の金魚を更紗金魚といいますが、
透明鱗をまとった更紗金魚は、普通の更紗金魚の赤よりも
色が薄れてピンク色だったりオレンジ色だったりします。
そのピンク色の子がすんごく可愛いので、
「金魚はやっぱり赤いオトト!」
とか昔は思っていたのですが、
最近ではもっぱら桜金魚の虜です。
特に桜東は大好きで、さくら と この ユニコ を飼育しています。
さくらは、チャームさんで購入した大きな大きな3歳魚桜東錦なんですが、
まったくオレンジではなく、正直にいって
更紗オランダじゃね・・・? という感じなのですが、
このユニコはまさにはんなりオレンジ色で、
桜金魚ー! って感じがして、とっても愛しています。
いや、さくらも好きだけどね・・あれはちょっと桜ではないかと・・。


ひらひら



名前の由来のユニコはこれです。
手塚先生の。


切ないお話だった・・・




ユニコは切ないお話ですが、
やっぱり日本文化の「萌え」の原石だったのではないかと思っております。
このひづめのかんじ、かわいい。なんという流し目。
可愛く生まれることはそれだけで最強すぎて、ジャングル大帝でも
ベビーのライオンがとにかく愛くるしくて純粋無垢で、
周りから愛されすぎて、いつしか敵をつくり、
小突かれ、憎まれてしまうかんじ。

ああ、金魚のお話だった。



オレンジっぽいかな


ユニコはオスです。でも可愛い。女の子みたい。
肉肉している頭が大好きです。
ただ泳ぐのは早いので、元気で活発。
オランダ系は、全然元気ですよね。飼育も容易で、手間がかかりません。


目もかわいい


私は餌は冷凍赤虫とペレットをあげています。
冷凍赤虫のほうがこのユニコよりも赤く、
色揚げ用の餌も与えていますが、オレンジが強くなるのみ。
でもこの子は本当に気に入っております。
オレンジ色の金魚もなかなかおつでございます。


尾はながめです


ひらひらー。


キラキラ



もこもこです。
小鳥も大好きですが、金魚を愛でるのもいいぞうと、
そっと広めていきたいS子なのでした。




関連記事
Category: 恋する金魚
Published on: Mon,  25 2013 14:01
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

桜東錦,さくらあずま,ユニコ

- 1 Comments

椿の母  

金魚、いいですよねぇー!
我が家にも、
オランダ
日本オランダ
ジャンボオランダ
赤らんちう
黒らんちう
が、居たのですが、季節の変わり目に、
バタバタといなくなってしまい、今は、
娘のコメットのみ。
あと、色付きフナが、ワラワラといます。
和金ではなく、色付きフナなんです。
長野県にフナが盛んな街がありまして、
そこの養魚場から、いただいた子なんですが、
色付きは、出荷出来ないそうで、自宅で食べるそうです。
色んな模様の子が居て、かわいいですよー

2013/11/25 (Mon) 21:48 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。