恋する小鳥

Irreplaceable 

卵つまりの応急処置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed



こんばんはー、みなさま。


毎日寒いですね。寒いときに起こってしまうことといえば、
卵つまりです。たまーにしかないですが、
すこし具合悪そうにしているなあ と思う女子がいれば、
だいたい体のふくらみ具合などでピンときます。
腰も落ちていますし、床にいたがりますし。
昔フィンチの場合はカイロに座らせて
お尻を直接温めて卵を出すのを促すというのを
何年か前に書いたと思うのですが、
今日は、ちょうどマメルリハのさえちゃんが、
卵つまりを起こしておりましたので、動画で撮影してみました。
ずっとあそこが写っているので、
閲覧注意かもしれません。(私は大好物なんですが・・)
土曜の夜だったし、自分で処置しましたが、
通常は獣医さんで行ってもらうのが
いいということになっているはずなので、
あまり需要はないかと思いますが、
資料として一応のせておきます。
最近は冬の体づくりに、マメ全員に、
ニガーシードを別途大目に与えておりましたので、
特に都市伝説っぽい「ひまし油」?などは飲ませておりません。
肛門のあたりにお湯をたいた蒸気を当てまして、
少しだけオイルを指にしめらせて、
それでそっとなでたあと、少しづつ押し出していきます。
うまく引き出せましたが、危ないので、
通常は獣医さんで・・です。
なぜ獣医に連れていかないのか系のお叱りはなしでお願いします。
私はたまにあることなので慣れていますとしか言えません・・。

うまく卵は取れましたが、さえちゃんのご機嫌は晴れず、
動画はうまく撮れずでちょっとショック。
さえちゃんは卵つまりが初めてなので、
よくわからなかったようですが、そのあと大きい糞をしていまして、
詰まっていたことで毒素が回るまでに
取り出せてよかったと思いました。
リブのよき後輩のさえちゃんを、
まだまだ亡くすわけにはいきません。
でも通常はやっぱり温めて様子を見て、
早めに獣医さんへゴーしてくださりませ。
全然関係ないですが、先日ある有名な動物病院様から
お手紙が届き、その封筒を持つ手が震えました。大変恐れました。
なにか私の作っているおもちゃや止まり木たちのせいで
事故でも起こって裁判にでもなるのかと、もう死のうかと・・・。
それで、しばらく机の端において、
ちらっ ちらっ と遠回しに眺めながら、
先にお昼ご飯を食べていたのですが
(ショックな内容だったらもう食べれなくなると思って)
食後に、コーヒーをいれて、
意を決して開封して読んでみると、
それが、とてもうれしい内容で、
心が温まりました。本当にもったいないお言葉でした。
今はすーごくご注文をいただいておりまして、
作っても作っても追いつかないので、
すこし一度お店の開店を閉めなければいけないかも と
思う状態になってしまっているのですが、
そういう時は、小鳥を販売されているショップをのぞきまして
ひなの顔を見て自分を奮い起こしております。
沢山生まれてきて、もっと沢山、この子たちのいくらかが、
ショップのすみに残るのではなくて、みーんなお迎えされていくように、
私もたくさん作って、小鳥を飼うこと自体が
楽しい趣味だと広まりますようにって、そういうことを
いつも決意しなおして、心を入れ直し、繰り返しております。
すぐにくじけるので・・。

なんとか乗り越えて、またこのかわいい小鳥さんたちに
気に入ってもらえるお店を続けていけるようにと思っております。
特に現在へちまのバーガーがすごく売れておりまして、
バーガーばっかり作っているので、
ハンバーガーのコックさんになった気分でおります。
どこかでご紹介いただいたのかもしれませんので、
この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございます。

さえちゃんは、ほかに卵管脱などもないようで、
このあと飛び回っておりましたので、
元気と判断して、特に病院には連れていかないことにしています。
これからも元気でいてね。
冬らしいかわいいさえちゃんと、
萌えオシリにハアハア(*´Д`)しながら卵を取り出す
S子なのでした。














ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




竹内展、無念・・。


関連記事
Category: 病気&怪我
Published on: Sun,  01 2013 19:22
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。