恋する小鳥

Irreplaceable 

ウロコインコ 基本の「き」

内気・・・?

(※すいません、ストールとショールというサイトページから引っ張ってきました。そういう名前ではないです。)


オーストラリアの本に、ウロコインコはメスが卵を抱くとあったので、
次元が卵をあんまし抱卵しないことも、間違ってはいないのだと
一つ判明いたしました。そうか、母鳥オンリーが普通なのね。
ついでにハーレムを形成する種類だ などという記述がないかと探してはいたのですが、
今のところ、そういう記述はまだ見つかっておりません。
ちなみに下記にほかのオウムとの同居はダメだけど
オカメと一緒にいるのは見たことあるよ というのは
著者の経験でしょうが、オーストラリアは日本よりもはっきり
オカメやセキセイはパラキート!インコ!オウムはオウムだかんね!
というのがあるので、オウムはダメだよ ということを強調しているのであって、
オカメは別の動物なのでOKだったけど ということだと思います。
つまりインコとかとは同居もできるけど
とにかくオウムとはだめだからね ってことだと思います。
うちは次元がマメルリハにやられているので、
よくわかります・・。


(原文)
One of the most popular conures in Australia  aviculture is readily available from breeders and pet shops. They commonly choose to sleep in there nest boxes.

Although they are one of the quietest species of conure they can still be considered a noisy parakeet. This rather shy parrot measures 26cm and weighs approximately 80 to 90 grams.

Breeding can occur all year round. A clutch of 4 to 6 eggs are incubated by the female for 22 to 24 days and offspring are fledged after 42 to 49 days. Two to three clutches are possible a year.

This relatively aggressive parrot is not recommended to
be housed with other parrots. I have seen them kept
with cockatiels in a pet shop.

The are most common colour mutation is cinnamon with
pineapple, yellow sided, pastel blue or turquoise also occurring.

In the wild Green Cheeked Conures feed on fruits,
vegetables, seeds and sometimes insects.

In captivity they should be fed a commercial seed mixture
supplemented by fruit, vegetables, seeding grasses, grit
and cuttlefish bone.


(適当訳)
オーストラリアの鳥類の飼育で最も人気のあるコニュアの一つであり、
ブリーダーやペットショップから容易に入手可能できる鳥である。彼らはだいたいが巣箱で寝ることを選びます。

コニュアのなかでも静かな種類になりますが、それでもインコのなかではかなり騒々しい部類になります。
このシャイな彼らの平均身長は約26センチ、重さは約80から90グラムあります。

繁殖は一年中可能です。4個から6個の卵を産み、
22日から24日の間、母鳥が抱卵します。
ひなは42日から49日くらいで羽が生えそろいます。
一年に2・3回繁殖することが可能です。

ペットショップでオカメインコと一緒に入れられているところは見たことがありますが、
この積極的なオウムはほかのオウムと一緒に飼育することはおすすめできません。

色変わりで最も一般的なのはシナモンです。
パイナップルやイエローサイド、パステルブルーやターコイズもいます。

野生のホオミドリウロコインコは、果物、野菜、種子、時には昆虫を食します。

飼育下では、市販の種子のミックスを与え、
そのほかに果物、野菜、草、グリット、イカの骨などで補います。






基本の「き」すぎますが、
やっぱり虫食べるんですね。
いえ、あげませんけどね・・。
巣箱で寝るのが特徴なのもうなづけます。
日本ではまだまだ

巣箱をいれる
     ↓
繁殖かと勘違いさせる
     ↓
男子は精巣が、女子は卵管が心配
     ↓
止まり木で十分

という風潮が消えないと思いますし、
それでも十分いけるんでしょうが、
ウロコインコさんは寝そべって寝たいんだと思いますので、
ベッドとか、テントとか、
いっそ巣箱をあげるのが普通になったらいいなあと思っています。
私もそういうものをもっと提供できるお店にできるよう頑張ります。
ウロコインコさんのべったりさんは本当に可愛いし、感動するので、
たくさん増えていくといいなあと心から思っています。













ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




町田くんは鳥でしたよね!完全に鳥でした。最高。
関連記事
Category: コニュア考
Published on: Sun,  16 2014 00:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment