恋する小鳥

Irreplaceable 

白衣と雛の寝言、ダンディズムヒーリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
アテレコするなら、うきゅう? とかだと思う。寒いけど。




ウロコインコのヒナが育っているなか、
本当はマメルリハのヒナをもうすぐ取り出さなければいけない。
いけないんだけども、むずかしい。今はすこし、仕事がいっぱいすぎる。
このウロコインコのヒナちゃんずは、すごく鳴く。鳴く鳴く鳴く。
鳴き声が大きいというのもあるかもしれない。
ごはんを食べたくて鳴くでしょ。あげるでしょ。
そのあと、30分ほど鳴いてるというか、呼吸とともに発声してる。
音楽のように奏でてる。とくに要求があって
声を出しているわけではないと思う。
でも電車や車に乗らないといけないときとか、
外出時になったら、ちゃんと黙ってる。え、怖い。なんでできるのTPO。


すやすや・・


一番大きい子はもう立派なウミガメさん。
最近私はスカーペッタ最新作を読んでいます。
パトリシア・コーンウェルの検視官シリーズです。
訳者が替わってから、
いや、主人公たちがバージニアを出てから、
本当につまらない。
ずっと、つまらないのターン。
つまらないので、どんどん読者は減っているようですが、
こうなったら最後まで付き合うしかないと腹をくくって、もう10年以上。
コーンウェル自体は大体誰でも20年くらいのつきあいではないでしょうか。
なんといっても初期はベストセラーでしたし。
彼女は切り裂きジャックを検証してから、全体的にどんよりとしてきて、
ずっと味が悪くなった魚を調理してるみたいな作品が続いてる。
スカーペッタシリーズ以外はクソもいいところでしたし、
ドラマ化も映画化もされない間に
CSIとかBONESとか、科学捜査のドラマが
どんどん出てきて、全体的に古くなって
FBI心理捜査官とか聞くだけで寒いかんじ。
もう一か月かかっても一巻が読めないでいるので、
毎日2ページほど読んで脱落している作家のひとつ。
その最新作の前編に、オサガメという、
絶滅危惧種の巨大ウミガメが出てくるんですが、
私は以前からウミガメとシーラカンスについては、
アンテナが立っているので、なんだか冒頭から
えぐられながら読んでおり、
まったく進まないけど、とりあえずオサガメをプリントアウトしたくなり、
画像を探していたら、かわいい孵化したての子亀が出てきて、
萌え死にながら感じたデジャブ。
あ、どっかで見た。ていうか、今見た。
私の膝に寝ている子たちにそっくり・・・。
そう、私の目から見て、ウロコインコのヒナはウミガメ顔でした。
だから沙門にあんなに恋したのかなあ。


押すだけで大丈夫なやつです


スポンジテーピングもやってみて、
今は包帯テーピングに落ち着いています。
今の包帯すごいですよね。手圧だけでぴたっと引っ付く。
これはすごいと思います。外れやすいですけど、
それくらいのほうが常についていられない私には安心があります。


動画は、挿し餌を食べたあと、膝の上の電気ひざかけのなかで
潜り寝ている雛たちです。最初から声が聞こえます。
豆やセキセイのヒナはこれまで、おなかがすいている間は
おのおの鳴いて騒ぎますが、
おなかいっぱいになると、「もういい。げぷ。」といったかんじで、
じっと黙りますので、それが目安になるのですが、
この子たちはもう食べないのに、食後30分~2時間くらい、
ずっと鳴き声を一定にあげています。
たぶん大きな寝言なんだろうと思います。
でもごはんの時間くらいになって鳴き出すときも、
その食後の寝言も、いつも3羽のリズムがそろっているのが
ウロコインコの特徴かなあと思います。
ひざ掛けが汚いのは、お許しください。私の年季のはいった
お気に入りの電気ひざ掛けなのです・・。







群れで暮らすインコなんだなあ とあらためて思いました。
大人のウロコも遠吠えのようなグループ鳴きをよくするので、
あらためてウロコインコは1羽で飼育するのと、
2羽以上で飼育するのでは、断然違う生活になることを
また強く確信いたしました。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




また鳴いてる・・・
















関連記事
Category: コニュア考
Published on: Sat,  15 2014 02:34
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

ヒナ ウロコインコ

- 3 Comments

てる  

プロですね

Sさんは、行動的で仕事ができる人に思います。
小鳥飼育にも反映していると思います(笑)
最近は一般向けに、餌や育児用具がありますから、ペットを飼育する楽しみや、助かります。

飼育ケージの技術ははまだもう少しですが、餌や細かな用具は品揃えよくなってきました。

みどり商会の暖突ヒーターはお勧めです!

Sさんは色っぽく、与作の可愛らしい声♪ きれいな胸元も良いです☆

これから春になって、ヒナが育ちやすくなります(笑)

サバンナ小鳥店

アワタマ~ アワタマ~

2014/03/27 (Thu) 21:22 | REPLY |   

はなな  

おなかいっぱいで眠そうな顔をしているのに
大きな声で合唱しちゃうんですね…。
不思議。そしてかわいい♪

スカーペッタは5冊目ぐらいで脱落しました。
モルグの話は結構好きなのですが、
分厚い文庫本が持ちにくくて。

2014/03/18 (Tue) 14:23 | EDIT | REPLY |   

椿の母  

かわいいー!ヒナは、こんな声でなくんですね。
我が家の、ヒナは、ダメでした。
中止卵だったようで、母鳥がおかしいと、気がついたのでしょうか。たまごちゃん、割られていました。ひな、楽しみにワクワクしてた分、ガッカリしましたが、らいねん、また、がんばってもらえたらいいなと、おもってます。

ひなちゃんの、成長記録、たのしみにしてます!

2014/03/15 (Sat) 07:59 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。