恋する小鳥

Irreplaceable 

沈丁花が小学生くらいになった

daisuki-



私はユーミン世代でもなんでもないのですが、

淡き光立つ 俄雨
いとし面影の沈丁花
溢るる涙の蕾から
ひとつ ひとつ 香り始める


      (※春よ、来い 作詞 松任谷由美)

初めて聴いたときから、
忘れられない一文になったものでした。
大好きな香りの沈丁花。
子供のころ住んでいた土地には、家にも近所にも
大きな木がいっぱいあったのに、
今住んでいるところでは、植えているお宅も公園も見かけず、
二年前に小さな小さな苗を買って、植えつけてみたものでした。
去年はちらほらとしか咲きませんでしたが、
今年は、50個ほどの花がついて、
それでも、かすかに香るくらいでたいしたことはないんですけど、
ちゃんと育ってくれて、よかったなあ って、
ほっと一息。
春になると、冬の間に枯れてしまったんじゃないかって、
心配になるひとたちの生還ぶりがみられるようになって、うれしい。


萌えたわ


球根は、少しづつ少しづつ。
ヒヤシンスは、ライン植えしてみた。


芽生え


咲く姿よりも、これくらいほころんできた姿のほうが、
私は好き。パイナップルみたいで美味しそう。


食べられそう


鳥さんは、ガーデニングアイテムに欠かせません。
ぐっと素朴さが出てくれる。


やっぱり鳥さんが必要


芍薬も、ちゃんと出てきました。
最初のほうは、赤い手がいっぱい地面から出ているみたいで気持ち悪いけど。
丸のなか、みんな芍薬が出てきたところなんです。
いつも芽を踏みそうになるので、馬糞を置いておくのですが、
草が生えてくると馬糞も見えなくなるため、
大変危険です。早く大きくなって踏まないでと意思表示してほしい・・。


踏まないとか無理


私はビオラが好きなんですけど、ビオラってこっち向くんですよね。
ほら・・・。


こわい


全部顔に見えて怖い。
なんでこんな怖いのに、私はガーデニングなんかやってるんだろう。


なぜ見る


みんな見てる・・。


ごめんね


ブッダ君も、見ています。
消費税うんぬんで、しばらく帰ってないのと、
母が旅行に行ってたとかでホテルに預けられてたらしく、
最近会ってないなあ。


君のもとへー!


ブッダ君と散歩に行きたいS子なのでした。














ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




寒いです、ほんとに冬終わったんですか。
関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Tue,  01 2014 22:58
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment