恋する小鳥

Irreplaceable 

ウッドチップと豆3ひよこ

もたれあいっこ


豆3兄弟が大きくなってまいりました。
青い子はよく慣れているのですが、
緑っこたち2羽はいまいちです。大きくなってから
取り出したからかもしれませんし、
1羽は片足がぎゅっとにぎっこだから
余計に警戒感があるのかもしれません。
別にいいんですけれどもね・・・。
彼ら用に幼稚園みたいなキリンさんつきのぶらんこを作りました。


キリンさん


まだ挿し餌中ですが、飛び始めております。
粟穂を1日で3・4本食べつくします。
食欲がすごいです。ウロコインコよりよっぽど食べます。


杉ね


ケースの敷材はウッドチップを使っています。
今年の春の私の流行はサンシード社のレッドシダーチップに、
アスペンの大地をブレンドしたものです。
杉チップは長く使いすぎると、なんともいえない
いやなにおいがこもるので、早く取り替えるのがコツなんですが、
サンシード社のは少し荒くて、
うちがたまに自分たちで出した木の削りかすを集めて使うことがあるのですが、
その感触に似ていて、すごく削りっぱで、
最初のあのハードさが好きです。
ただハードすぎるので、アスペンの大地を混ぜこみます。
すると不思議なくらいにふわっとなるので、
それを使用しております。
特に寒かった冬は、それをいれた巣箱で、
みんなぬくぬくとこもっていて、あんまり姿を見ることができませんでした。
サンシード社のものは、アメリカ製で、
もともとウサギさん用に大量買いしておりましたので、
好きなメーカーです。ちょっと割高ですけど、
やっぱりパッケージデザインもいいし、
柔らかさを追求した、すぐにへたる日本のウッドチップよりも
鳥たちの足を育てる意味ではいいと思っています。
ついばんで遊んで、くちばしを鍛え、
脳にいい刺激をみずから与えていると思います。



かっこいい


挿し餌を食べた後、ほかの子まで全員食べ終えるまで、
籠のなかで遊ばせておくのですが、
青い子はちゃんと遊具で
ほかの兄弟が食べ終わるのを待っているかのように、
いつも見守っています。
まんなかちゃんは、いいこですね。
ヒップに似てきゃんわ!なのは、
片足をにぎっこで生まれてきた1羽でした。
あとはすごい大人びたかっこいい顔をしています。
美人な菊ちゃん似ですね。
どうしても日々、自分よりも先に死んでいく小鳥たちですが、
こうやってまた生まれてきてくれて、
春が来て、ほっとします。







ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ





関連記事
Category: S家流暮らし方
Published on: Sun,  13 2014 14:25
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

1 Comments

壱  

マメヒナころころ…

コロコロしててかわいいです~\(//∇//)\

うちにいるななさん(グリーン)の婿さん候補をさがしておりまして、できればブルー系がいいなと思っていたところこちらのブログを教えていただき、早速とんでまいりました。か、可愛い…。
まだひなさんなので、気の早いお話ですが、里親募集をされる予定はありませんか?

2014/04/22 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment