恋する小鳥

Irreplaceable 

今年も牡丹「島錦」が咲きました。

きんきんに加工してみた



蜷川さんチックに加工してみた今年の島錦ちゃん。
サイケちっくだと、エンドルフィンが出るらしいので
たまに写真で遊んでみる。
ちなみにiphoneだと蜷川さん風に撮影できるアプリがあるらしい・・。
次カメラを買うときは、思い切ってiphoneを買ってみようかなー。



天高く


今年も一番最初に咲いたのは島錦さん。
去年より株は大きくなったのですが、
花数は11個。あんまり変わりませんでした。
でも花がさらに大きくなった気がします。


たくさん咲いた


ちなみに島錦は、紅白の絞り模様と言われていますが、
我が家のは完全にストライプの域です。
よく販売されているタグについている写真などは、
白い部分が多くて、そこに赤いマーブル模様がはいったっぽいんですけど、
私のところは筋、スジ、すじ・・・。


巨大です


一気に咲いて、一気に散ります。
なんと贅沢なことか・・。


しべが黄金


迫力のある横顔。


すじっこ


黄色の花粉は粉々でモフモフです。
くまんばちと、ミツバチ、とにかく蜂が
どこからかやってきては持ち帰ります。


がっつり



いつも忘れてしまうのですが、
牡丹は花が終わって6~7月頃に、
もう来年の芽がだいたい形成されてしまうので、
そのころにしっかり肥料を施してあげないといけないのです。
牛糞か鶏糞を株のまわりに〇描くようにして穴開けて埋めます。
これをいつも適当にしてしまうので、
今年は必ず、必ず・・・。




ふぁっさー


牡丹は強くて、例えば植木鉢のまま
夏に枯らせてしまった牡丹があったのですが、
そのまま捨てきれず放置していたら、
春になるとわさわさと葉が生えてきて
まるで芍薬のように姿を現して復活してくれたものもいます。
市販の牡丹はほとんどが接ぎ木のようですので、
台木が復活したのかもしれませんが、
花はつかずとも頑張って葉っぱになっていて、
すばらしい生命力だと思います。
多湿と植え替えに弱いとも言われていますが、
がんがん植え替えた苗でも、きっちりつきます。
アジサイの手前に植えられていますから、
土はアジサイに合わせてあるので、ものすごく多湿なんですが、大丈夫。
芍薬もそうですが、虫は全然つきません。葉っぱも青々。
まさに百花の王です。ただ肥料を豪快に食べるだけ。


これが一番きれいに撮れた





大きな横顔




食べたい




つぼみちん


これから咲きそうな花もありました。
この真っ赤な状態から、縞々になります。
つぼみは薄らピンクなんです。
咲く前にぐっと赤く色つけてから咲くのが不思議です。
大好きなものは似ていますね。自分の好きな金魚と
自分の好きな花、鳥の羽、それらはみなどこか、似ていると思います。














ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




男気の象徴だそうです。






関連記事
Category: 恋するガーデニング
Published on: Fri,  25 2014 13:47
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

牡丹 島錦 ボタン ピオニー

0 Comments

Post a comment