恋する小鳥

Irreplaceable 

恐怖系チューリップのススメ 「センシュアルタッチ」

美しー!


この花は、オレンジ系の芍薬・・・だったらいいなと思う、
チューリップ、「センシュアルタッチ」。
私はチューリップは咲き終わりの熟女風の時が一番好きで、
だから咲いたら早く散っちゃう一重のチューリップはほとんど植えません。
花が長く咲いて変化して、ドドメ色になっていくのが好き。
これに強いのは、フリンジ系とパーロット系のチューリップですので、
この2種は必ず咲かせます。
このオレンジの退廃美を放つお花の前の姿は、


怖い


こちらです。うっ、眩しい・・・。


ギザギザ怖い


食虫花のような、ギザギザが・・怖い。
物体Xの顔と言われればそうかと。


もう怖すぎる


アジサイのふんわり感を帳消しにしている、不気味さ。
もっと怖いのいきますよ、なんか、怖いの。でもこれは美。





美・・・。


やっぱり怖い?



退廃美・・。大好きなんだけど、
写真見たら怖さ増えた。こういうのに限ってよく撮れてて、なおギョッとした。
全然散らないから、もっと怖い。
二週間くらいでようやくここまでお年を取られた。
そのへんの虫より長い命なんじゃないの?
お、おすすめのセンシュアルタッチでした。
たぶん来年も招聘するかも・・・。












ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




やっぱり散るときこそ、本来の美しさ



関連記事
Category: 恋する球根
Published on: Thu,  01 2014 23:34
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

チューリップ

0 Comments

Post a comment