恋する小鳥

Irreplaceable 

桜東錦のキラキラ

書いてみた





昔、和服にかかわっていたときに、
帯締めとか帯留めとかを、
店頭にディスプレイしたりするポップやチラシなんかも作ってたので、
その時っぽく和風な感じで写真に名前を書いてみた。
可愛い私のサクランちゃんの名前と種類である・・・。
その時の仕事後遺症で、もう和風や京都風に飾ったりすることに、
飽きてしまった感があって遠ざかっていたのですが、
金魚や蓮や骨董は相変わらず好きなので、
たぶんまた戻っていくんだろうなと思います。
ゆっくり、ゆっくり・・・。



かわいい


サクランです。我が家でおさく、ユニコにつぐ3尾めの桜東錦。
大切なさりさんちで幸せに暮らしたサクラの一生から、
我が家のモンの妻のサクラの一生から、
たぶんもう、「さくら」とつける子はいないと思います。
だからサクラン。ウロコが透明鱗で、
赤と白の模様にガラスがかかったかのようにキラキラした魚。


もこもこ


サクランのチャームポイントは黒目じゃないところ。
表情が豊か。やっぱり黒目の子はとぼしく見えて心が読めない。


もこ大好き


あと、背びれの墨流し。
金魚の模様に詳しいわけではないから、
これが利点なのかどうかはわからないけど、
私は紅白に墨が入っている魚が好き。錦鯉とか。


大きめ


サクランは大きいです。ウロコも一枚一枚大きくてキラキラ。
眼の半分上から紅白に分かれている顔が好き。


背中で語る



光が反射



長生きしてくれるといいけれど・・・


この、つぶらなおめめと、
ヒレのちょいちょいってしているみたいなところに惹かれております。
メロメロです。
またぜひ、お名前つき写真を作ってのせてみたいと思います。
桜東錦のさくらんちゃんとS子でした。














ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




ただ金魚の写真載せただけという・・・。


関連記事
Category: 恋する金魚
Published on: Fri,  02 2014 05:42
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

桜東錦,金魚、さくらあずまにしき

1 Comments

さり  

S子さんのブログにサクラの名前がぁ~(T_T)

ありがとうございます。私も、サクラと一緒に暮らせて幸せでした……いろんな意味で、思い出ぶかい子になりました。

先月から縁があって、サクラと同じ色の羽衣セキセイさんをお迎えしました。男の子みたいですけど……(^^;)
S子さんのところからお迎えしたときのサクラを思い出したり、ちょっと懐かしくなってサクラの雛時代の写真を眺めたりしてます。
ぬいのすけと仲良くなれるかどうかは微妙ですが……どうやら新入りくんも、サクラに似て気が強そうです。
でも、サクラにはしなかったぬいのすけが、新入りくんの羽根をハミハミしてたりして、ちょっと複雑……
サクラにそんなことしなかったじゃん!って(笑)
チチくんのような美形に育つといいなぁ……

2014/05/02 (Fri) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Post a comment