恋する小鳥

Irreplaceable 

玉ちゃんとの時間

愛してる


ずっと一緒にいたいと、心から思っているような気がする。
仕事も全部やめて、どこへも行かなくてよくて、
家に帰る時間とかも惜しくて、ずっと陽の当たる時間に
この子の籠の前にずっといる方法があればいいのに、とか、
今まで思ったことのないようなことを、
ずっと考えてる。
ただそばにいられる魔法があったらいいのに、とか、
そんな夢みたいな夢みたいなこと。



愛してるんだよ


見えないところでしか嘔吐しないので、
現場を押さえるのに一苦労。
グリッドを大目に出すようになって、
糞はとても大きくなった。
雑菌があるわけじゃなくて、
おなかの腫瘍によるものだということ。
玉ちゃんはもう年だし、昔のような食欲もなければ、
元気もないし、
でも、止まり木に止まっているだけで、
体重もあまり変わらないし、
ごはんを変えたら真っ先に降りてきて、
好きな粒だけをせっせと食べる。
シードも老鳥用というのを食べているわけで、
エッグフードも大好き。
でも、私に見えないところで吐くの。
腫瘍が見つかった前から、
ずっとずっと覚悟はしてる。
これが最後かな、と思ってシャッターを押して。
次々用意したブランコもおもちゃも、もう乗ってくれることもない。
でもこうやって、あがいて心配したおして生きていくの。
玉ちゃんがいない朝なんか、
もう何年も経験してないわけだから。
一体どうなっていくんだろう。
梅雨のあのジメジメとした雨の季節を、
この湿気の多い山荘のようなところで過ごさせていいものかどうか、
自宅に連れ帰って、奈良に近い温かい家で、
ひとりぼっちで過ごさせていいものかどうか。
環境を変えたら、体調を落とすかもしれないし、
ほかのセキセイが多いこの事務所のほうが、
声が聞こえて安心するのかな、とも思う。
逆に、ずっと明日の朝、ちゃんと生きてるかなって、
後ろ髪引かれながら家に帰るよりは、
もう家に置いて、寝るときはずっと一緒にいれるほうがいいのかな、とも思う。
ずっと迷ってる。私は、どうしたらいいですか。
こんな小鳥はやっぱり動かさないほうがいいですよね?
何度も考えて、あきらめて、でもやっぱり心配で。
小鳥は難しいです。玉ちゃんはずっと健康でいてくれたので、
見ていられなくて、涙が止まらないのです。










関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Sun,  11 2014 05:11
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

3 Comments

きゅあ  

玉ちゃん

たくさん嘔吐したお顔していますね。可哀想に。。。
うちの子も8才過ぎまでは病気知らずでしたが、最後の一年間はそんなお顔でした。
あまりにも辛そうな姿に、何度代わってあげたい、どうして欲しいのか教えてくれればと思った事か。。。
高齢であれば肝臓も弱っているのかもしれませんね。
体重が変わらないのが救いだと思います。
玉ちゃんが少しでも安らかな日々が過ごせる様願っています。

2014/05/12 (Mon) 21:57 | REPLY |   

今日の鳥友達  

たまちゃん好きです。
たまちゃんを見てれば、彼が自然とどこにいたいかわかるんじゃないかな。
教えてくれるとおもいます。

2014/05/12 (Mon) 21:03 | REPLY |   

きゅあ  

玉ちゃん。。。

たくさん嘔吐しちゃってるお顔ですね。
可哀想に。。。
うちの子も1年間こんな顔していました。
代わってあげたい、今どうして欲しいのか教えてくれればと何度思った事か。。。
高齢なのであれば、肝臓も少し弱ってるのかもしれませんが、体重が変わらないというのが救いですね。
玉ちゃんが少しでも安らかな日常を送れます様
祈っています。

2014/05/11 (Sun) 20:24 | REPLY |   

Post a comment