恋する小鳥

Irreplaceable 

芍薬 ラ・テンドール 咲いています。

白はいいなあ



ラ・テンドールが咲きました。

私、この花のことを、ずっとラテンの踊り子かなんかの
イメージだと思ってたんですが
「ラ・テンドール」
と書かれているものがありました。
テンドールの意味がもうひとつわかってなかったのですが、
テンドールという名字の方はたくさんいらっしゃるようで、
日本には、ゲームにテンドールという魔術が出てくるそうだと知り、
どういった魔法なのかな・・と誰かに聞きたくてたまりませんでした。


ピカピカ


とにもかくにも。
綺麗です。
タンドリーチキンのタンドリーは壺のことですが、
タンドリーとテンドールは派生形のような気がするので、
壺っぽい意味なのかな?と煩悶してました。
でも、一応、欧米では pieonia 「Latin Doll」と
明記されていることもあり、
やっぱりラテンの踊り子?!と考えておりました。
答えは違ったようです。



ボタンアイ・・


正解は、「La Tendress」(ラ・タンドレス)
フランス語で「優しさ・気配り」の意味だと、
どこかのウェディングサイトに乗っておりました。
ウェディングのブーケに使われるにふさわしい芍薬だということでしょうか。

でもですね、私の家にはもともと
ずっと前から生えてくる芍薬があるのですが、
そっちのほうがいわゆる花びらの爪赤で、
ラテンドールの品種写真とそっくりです。
これはもう完璧に純白に近いですから、
品種違うんじゃないかな?と疑い中。
ちなみにラテンドレスという、ほぼほぼそっくりの品種もあるので、
そっちじゃないの?札を間違えられたんじゃないの?とか、
ずっと考えていたのですが、
こう見ると、「ラテンドール」と「ラテンドレス」は、
多分同じ品種なのでしょう。
たまにひとつのお店で、両方販売されているところがありますが、
それ・・同じかもよ? と思って買うのをおすすめします・
それにしても、ラテンドールという花ではない気がします。
まあ、私がラテンドールという白い芍薬を何年か前に購入したのは
間違いないんですけど。


くしゅくしゅ


くしゅくしゅと・・・。


横顔が好き


横顔も素敵です。


埋もれたい・・


もっと咲けば、もっと高さが出て立体的になります。
まだ咲きはじめです・・。


もりもり




切ってもいいかな、と思えるほど、
沢山咲いてほしいのですが、
我が家の庭は半分くらいが松とか苔とか椿のもので、
大変和風な庭なので、
芍薬にあげられるスペースはほんの少しだけ。
一年の半分以上を地中に埋もれて過ごしてくれるので、
邪魔しないでくれるからいいんですけど。
あんまり見ないものだから、何を植えたか、忘れがちになる・・。
でもあの茶色い黒い土のなかで、こんなにきれいなものを
咲かせる準備をしていたと思うと、驚きです。
毎年一本づつくらいで増えてくれます。
期待に応える、とてもいい花です。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




どうでもいいですよね、芍薬の名前とか・・。

関連記事
Category: 恋する球根
Published on: Wed,  14 2014 13:30
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ラ・テンドール ラテンドール 芍薬 シャクヤク ピオニー peony ra tendoll

0 Comments

Post a comment