恋する小鳥

Irreplaceable 

ツバメの雛たち

そうでつね



近所の野菜の無人スタンドの上に、毎年ツバメさん夫婦が巣をつくります。
先日うちの小鳥とウサギ用に、また朝寄ってみたら、
もう両親が出かけたあとなのか、子供たちだけが、
出張って待っておりました。

ちょ、超かわいい・・・・!


むちむちしていて、もう
キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪
目がどうも ▶ ◀って感じなので、
どっちかっていうと、暗黒の主っぽく見えないこともないのですが、
太り具合が可愛いと思います。
全然鳴かないんですね。口をふんじばって、
むちむちしあいながら、親鳥の帰りを
じっと待ってました。かわいすぎる・・。



6羽だー


紐で落ちないように固定されていました。
優しいひとのおうちでよかったね。
ここまで育って、姿が常に見えているようになってきたので、
もう巣立ちは近いのでしょうか・・。


もろもろでできている


しっかし、ツバメの巣とか食べたくないよね・・・。
一度だけシンガポールで食べたことがあるのですが、
うーん・・・別に命がけで崖とか洞窟から取らなくても、
人間なら寒天で似たようなもの、作れんじゃないの?とか思った。
多分若かったんです・・今だったら感動するのかなあ。


留めてある


事務所は山にあってツバメも飛んでいるけど、
毎朝サルが出るのが影響しているのか、
全然巣を見かけません。
住宅地のほうが雀やツバメは住みやすいって本当なんですね。
自宅のまわりにはこういう巣がいっぱいあります。
駅にもありますよね。
ツバメが巣をつくる家は縁起がいいそうなので、
いつか我が家にも来てほしいなあと、
思っております。でも犬がいる家はダメなのかもしれませんね。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




かわいい・・・
関連記事
Category: 鳥・動物ニュース
Published on: Fri,  30 2014 08:37
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

S子  

Marie☆様へ

うわー!すごいですね、しかも年に二回とかー!
犬がいても大丈夫なんですね。ふむふむ・・。
我が家は沢山野鳥が来てくれるのですが、
燕さんは全然なんです。だからすごくうらやましいです。
なにかコツがあるんでしょうかねー。
最近ではウサギを囲いのなかにいれて庭に置いて庭仕事をしていると、
ふと振り向いたときに、その囲いにでっかいカラスが止まっていて、
「連れ去れるかなー、無理かなー」
とウサギを見下ろして思案していることが何度かありました。
カラスは来るんですが・・・。

2014/06/13 (Fri) 05:37 | REPLY |   

S子  

はなな様へ

いつもありがとうございます。
巣を凝視・・・その頃から小鳥好きの
血が騒いでいらっしゃったのですね、わかります。
私も思い出しますと、
犬のしっぽを見るとついめくってしまいたくなる
衝動がありました。
その当時から肛門に興味があったのでしょうか。
今は毎日小鳥のお尻ばかりを追いかけています。
マメルリハはどの鳥よりも恥ずかしそうな顔をするので、
たまらないんだと思います。


2014/06/13 (Fri) 05:06 | REPLY |   

Marie☆  

うちには、犬がいますが、毎年ツバメが飛んで来てます。最近は、温かいからか、年2回巣立ちしています。毎年、本当に楽しみにしています。今年も、今1回目の巣立ちが間近です。昼間は巣の中は空っぽで、夜になると、ヒナが戻ってきます。

2014/05/31 (Sat) 17:43 | EDIT | REPLY |   

はなな  

ツバメさんたち、かわいいですねー♪
紐での補強に優しさを感じます。

私、ヒナがお尻を外に向けて
ていっとフンをするのを見るのが好きでして、
小学生の頃は放課後の渡り廊下で巣を凝視していました。
特にヒナがみっしり育った状態で
なんとかかんとか反転するのがかわいくて…
(自分で書いていてなんですが、変態ですね)

2014/05/30 (Fri) 18:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment