恋する小鳥

Irreplaceable 

時間がかかるわホリホック

くしゅくしゅの玉



ホリホックが今年は咲きました・・。


ホリホックはタチアオイのことなんですが、
私は一度いくつか苗を植えたら、
その年の夏に、黒いニゲラというカラーのタチアオイのみ、
ばんばん咲いてしまって、
その他に植えた苗はみんなその夏はニゲラの勢いに負けて、
枯れてしまったのでした。
それで植えて二年目に咲くというタチアオイさんなので、
来年のニゲラさんはどうなるんだろうと戦々恐々としていたら、
本当に四月になって、大変な勢いで株が勝手に増えて増えた
ニゲラさんのファミリーがばんばん出てきてしまい、
あんまりにも多すぎたので怖くて放置したら、
チュウレンジバチのファミリーに寄生されまくって、
ボロボロになり、さらに怖くて、
結局花が終わった夏に抜いてしまいました。
認めると、最初から花が嫌いだったんだと思う。

で、その次の年に植えたダブルのホリホック。
当然その年は全然大きくならなくて、どこに植えたっけ状態だったのですが、
(それよりも抜いたはずのニゲラが復活してくるんじゃないかと恐怖だった)
その翌年にあたる今年、ようやく可憐なダブル咲きのお顔を見せてくれました。



わりとちいさい


一重咲きのニゲラに比べると、
ひとまわり小さいダブル咲き。
チャイモイスローズというサーモン色のホリホックと、
ブラックベリーという名の濃いバーガンディ色の株でした。
ほかにもイエローとか植えたと思うのですが、
姿が見えず。
日当たりのすごく悪いところに植えているので、
植えたうちのいくつかがサヨナラしちゃっているのは、
ちょっと寂しいですね。
二年越しにしか気づけないのも・・。



黄色も見える



でも一本の茎に沢山花がつくので、
ホリホックは二年かかってでも、やっぱりお得な気がします。


かわいい



背が高くなる種類なので、八重だと
重みがあるのか、前に倒れてくるのが悩みですが。・・。


浮かべて・・



ボウルの水に浮かべて上から見るのも素敵です。
朝食の食卓がすごく贅沢な時間になります。



真紅です


サーモンのほうが好きなふわふわだったんですが、
このブラックベリーという色も、すごく良い色でした。
ニゲラはもっとちゃんと黒くて使いにくい花でしたが、
この子は素敵な赤茶系で、玄関に生けても和室によく合ってました。
タチアオイの花言葉は「野心」とか「開放感」とかだそうですが、
年配の方からは、やっぱり一重がいい みたいなことを
言われるように、やっぱりタチアオイのイメージは一重で、
夏のカラッとした感じを連想させるものなのかな とか思ってます。
でも、このひらひら眩しい感じもお届けできて、
ようやく四年越し?に可愛く咲いてくれてよかったです。
また来年に向けて、今年もいくつか別のカラーのダブル咲きを
チャレンジしてみたいですね。



きれいなのだー



支柱を立て直したときに花が落ちてしまったので、
蓮鉢に浮かべておきました。
ここの水も、植え替えたときから濁りがすごくて、
入れた金魚がまったく見えなかったくらいなのですが、
最近ようやく見えるほどに透き通ってきて安心です。
蓮根が腐ったらどうしようかと思ってました。
また立派なミセススローカムの花が見れそうです。



生まれたー



蓮のポットもいくつかありますが、
これは睡蓮のビオ。
めだかさんの赤ちゃんがいっぱい生まれています。
半分くらいは水槽に隔離して管理することにしました。
外でもすくすく今のところは育ってるのですが、
大雨とかで一気にいなくなることがありえそうなので、
一応保険として、半分は、
室内で保護しておこうというわけです。
でもやっぱり屋外のビオで天然ミジンコ食べさせてるほうが、
室内の人工餌飼育分よりも、ずっと大きくなるの、
早いです。親に食べられちゃわないように
成人メダカのいないビオにいれておくだけで、
なんの餌もあげずに育つので簡単です。
ただ水切れしないかとか、真夏は本当に心配ですけどもね。
メダカって金魚に比べると、
やっぱり高い気がするので、できるだけ自前で育てて
増やしたいところです。



すくっと



我が家の蓮は毎年早く蕾がなりすぎだと思います。
できれば8月に咲いてほしいんですが、
もうこんなかんじで蕾が出来上がってきております。
そんで、七夕までに散ってしまうんですよね・・・。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




さっき地震でした、すごい怖かった・・。






関連記事
Category: 恋するガーデニング
Published on: Tue,  10 2014 20:27
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ホリホック ガーデニング タチアオイ

0 Comments

Post a comment