恋する小鳥

Irreplaceable 

アルバニアにもいたのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
背中がきれい




ちょっと怖い絵も描かれるのですが、
アルバニアのアーティストでマーク リュッシャーさんという方がおられまして、
その方がノーマルのマメルリハの
ニュートン君というのをよく描かれておられます。
マメルリハの絵のなかでは、その方の下の絵がとっても好きです。




特徴とらえてますよね・・
引用  marc luscher http://luscher.deviantart.com/gallery/



今日、スペインの蚤の市的なチープで古そうな絵皿で、
火の鳥ちっくな孔雀のお皿をふと買ってしまいました。
私のまわりにはぞくぞくと、
派手系な小鳥アイテムが集まっていきます。
豆女子も3羽、我が家のシングルメンたちのために、
今年の夏、やってまいりました。
秋からはまたお見合いです。
いいことも、悪いことも、
小鳥とともに、乗り越えていかなくては。









ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




台風・・・なのかな?

関連記事
Category: 鳥の本・雑誌・CM他
Published on: Sat,  09 2014 00:06
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。