恋する小鳥

Irreplaceable 

ミイラごっこするみどちん

ブランコぶらぶら


夏と冬だったら、どっちが小鳥を
飼育しやすいかなーっと考えるんですが、
夏は水替えも激しく、生野菜などはすぐダメになるし、
臭いにも気をつけなくちゃいけなかったりして、
色々と手間がかかる。
水に氷入れたり、フルーツが沢山出回るので、
ついcookingに時間かけすぎたり、
あと鳥の熱中症に気をつけたり。

逆に冬だと寒さ大敵ですが、暖房いれすぎてもダメだし、
留守の間ヒーターをスイッチオンしておくかオフするか とか、
雛を育てるのも保温に逐一気をつかわなくちゃいけないし・・・。

でも私は、やっぱり冬が好きかなあ。
なんといっても豆瑠璃羽が夏はしゅっとしていて、
タイトなんですよね。スマートといったらいいのか。
やっぱりみどちんのあの、
ふぁっさー!なお尻に埋もれたいじゃないですか。
なのにこれですよ、これ。



ミイラじゃんか



激痩せ?
いえいえ、むにゅっとしてるんですけどね、
わたしの事務所の西日の当たる部屋だと、
日中写真を撮ってても、小鳥も暑さで口を開けだします。
マメはこのとおり、しゅっ。
コニュアも、鷹みたいな鋭い写真になっちゃう。

やっぱりふさふさぎいので、
ちょっと寒い風が吹くくらいがちょうど鑑賞にはいいかも。
健康にはあったかいほうがいいんでしょうけれどもね。
ちなみに、なぜみどちんが最近足を胸で組むのかはよくわかりません。
組んだまま、コロコロ掌の上で転がってるので、
楽しいのかもしれない。
でもミイラみたいだから、なんか外してほしくて、
おなかに鼻と唇を当てて「ブブブブー」と
擦ることがやめられない鳥の変態S子なのでした。














ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




ばらかもん、もうすぐ最終回だー






関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Wed,  10 2014 03:41
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment