恋する小鳥

Irreplaceable 

クロード・モネが咲きました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
中に虫がいなくてよかった・・・


大変恥ずかしながら、
以下ほとんど同じ写真が並びます・・・。

ブログにのせる写真って、本当に選別が難しいと思いませんか。
私は小鳥の写真でも、何枚も何枚も撮るのですが、
いざ、ブログに載せる写真を選ぼうと思うと、
どれもこれも捨てられなくて、困ります。
それで時間がかかっているのかも知れないなー。


同じ写真だろって思ったですよね?


クロード・モネ です。
フランスのデルバール社のバラは、
我が家の庭と相性がいいみたいで、のびのび育ってくれます。
イングリッシュローズとはえらい違い。
一概に土のせいとはいえないですね。やっぱり日当たりと、
あとは風の質かなと思います。もちろん
デルバールのバラがそもそも強いというのも基本条件でしょうが。

私は絞りのバラが好きなので、このぺインターシリーズという
デルバールのシリーズを、毎年日本くらいで集めております。
特にポール・セザンヌが大変よく育ったのですが、
花はこのクロード・モネが実に愛らしいと思います。


うつくしー!


で、花の写真を選べず、ほぼ同じ写真をのせているという・・。
これでも三分の一に絞ったのですが・・。


私はおろかである


本当はもうちょっと真ん中がオレンジ色になり、
外側が絞りになっているはずなのですが、
これでも十分かわいくて大好きな薔薇です。
イチゴオレみたいです。


いっしょだろってやっぱり思ったですよね?


フランスのバラは大変ロマンティックなことと、
ブーケにしたらどうなるかな というのを常に念頭に置いて
ある気がします。
このバラが集まったブーケを写真で見たことがありますが、
本当に夢のようにロマンちっくでした。
美しいバラは心がなごみます。
最近読んだニュースでは、
眺めの良い自然の景色を10分見るだけでも、
1・2時間の睡眠に値するほどの体力の回復を見込めるのだとか。
だから人は自然を求めるのでしょうか。
あんなに悲惨な事故だった山の噴火にも、
ニュースを伝えるその向こう側の、
壮絶な景色には、心を動かされ、改めて畏怖の念を持ちました。
意識して、なるべく空となにかの境界線を見るようにしていたら、
確かに目が休まっていくような気も。
小鳥も同じかも知れないと、
すこし日向ぼっこを大目にするようにしています。

年をとったせいか、風の力、太陽の光、雨のしずく、
今はすべてが気持ちいいと感じます。
こんなに気持ちのいいものを浴びて、
暮らしていける人間世界に感謝。
一生独身で子供も持てませんでしたが、
それなりに楽しく暮らしていけそうだと、
最近は思えるようになりました。



睡蓮でもないしー



モネの絵はブルー・ブルーグレー、またブルー。
ピンクなんかあったかなー?という印象。
それでも滲む柔らかなタッチを思い起こさせる。
緑に映える、幸せのマーブル。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




FC2が使いにくくなってて恐怖です





関連記事
Category: 恋する薔薇
Published on: Fri,  24 2014 11:03
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

クロード モネ 薔薇 デルバール 秋バラ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。