恋する小鳥

Irreplaceable 

前を向くー!

おめでとうでございます



あけまして!おめでとうございます!

すみません。色々ありましたが、
今日からまた細々と再開いたします。
長い間休んでしまって、申し訳ございませんでした。

あらためまして、2015年もよろしくお願いいたします。


イスラム国の身勝手なふるまいで、
ますます世界が恐怖に支配されてきておりますが、
彼らはとらえどころがないですね。
あそこで生きるために戦っているつもりの黒装束の男たちは、
すごくセンチメンタルな部分と、
恐ろしく残酷な性分があわさっているので、
そのセンチメンタルな部分に惹かれる男性って
おられるんですよね、ツイッターでも、
誘拐でお金ゆする非道なツイートのすぐ前には、
空爆でぐちゃぐちゃの子供たちをのせる。
彼らにとっての家族を殺している空爆には激おこなんだけど、、
その空爆をおこされているのが
自分たちのせいだとは結び付けることはない。
基本的に自分に責任を問うという種類は持っていないので、
理解できないんですね。
その彼らには怒りと悲しみがストレートにあるので、
大きく感情をゆさぶる彼らの慟哭と熱意に対して、
惹かれて行ってしまうこちら側のひとがいつも出てしまう。
話してみたら分かり合える時もあるパラドックスに、
賭けてしまうひとがいる。
ただ、悪意がゼロなことは伝わっているはずなので、
それなりに尊重して扱っているのでしょう。、
ふたりが綺麗な顔をしていることや、
それほど痩せているように見えないことからも、
完全な素人ではなかったことも幸いとしているかもしれない。
だからこそきっと話も通じることもあって、
なかには同情するひともいるでしょう。
基本的に目の前のやつが憎いならそもそも連れ歩かない。
情も移ってくる。
なのに、解決金を出して救けに来ない側のことも、
無慈悲だと、本気で憎くなってくるんでしょう。
こんないい奴らを助けにこないのか、なんてやつらだと、
それなら思い知らせてやるから、と、なぜか人質は処刑され、
原因は、責任は、お前たちだ、
なんてひどい人種だ、だから嫌いだ、となる。
最初の一歩が自分たちだったとは絶対に気づかない、いたらない。
イスラム過激派は、乖離しすぎていて、
今回ばかりは自己責任論というよりも、
私達の世界とはかけ離れすぎていて、
現実感がなくなってきているのだと思ってます・・・ひとりで・・・。
すみません、暗い話ですね。
とにかく、普通に誘拐してゆすって
払わないなら処刑するというのは、
非常に下衆すぎる犯罪だと思います。
首相に疑問を問いかける前に、もっと政治家は、
まず相手に怒ったほうがいいと思います。
まるで外交を誤ったような物言いの方がおられますが、
今回ばかりは、我が国日本国の行いに、なにひとつの瑕疵もない。
国民のために働くのが仕事なら、
誰が悪いのかをまず問うべきなのに、
なんだあの徳永えりとかあのへんは?
そのことにプチおこのS子です。全部ナメてるんでしょうね。
ISも、日本も、外交も、200億という大金も。
とにかく、またしても私にできることは何もないのです。
当たり前ですが、本当はアラビア語で彼らに、
ツイートしてみたかったりもする。
もちろん余計なことは絶対しませんが、
そういう気にふっとなる。
でも、本当にただ祈るだけ。
無事に解放される奇跡が起こりますように。
ISの存在について、
解決の糸口が見えるような、
事態に地球が変わっていきますように。



年末には、とても悲しいことに、
ショパンが亡くなりました。
それもあわせて、暗いお話なのですが、
ようやく、乗り越えられてきたので、
また書いていきたいと思います。
このトップの写真は、今年の年賀状に使いました。
みどちんが前上方を向いているような、
そんな写真が撮りたかったんです。

お店は福袋をやってみているのですが、
あの赤い紙袋って、テンションあがりますよね。
沢山並べてそれぞれ詰めているのですが、
普通の袋に「福袋」と書いたシールを貼ろうかという案もあったのですが、
思い切って紙袋を買ってしまいました。
やっぱりの袋がいいんですよ。
私も福袋を買ったときに、あの赤い袋にはいっているほうが、
ワクワク感が違いますからね!
しかもそれを部屋中に並べていると
大変パワーがもらえます。
いいお仕事させていただいております・・・。












ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




コマさんも可愛いよね・・わかる




関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Fri,  23 2015 22:31
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment