恋する小鳥

Irreplaceable 

最近なんとなく餌を変えるようになった話

以前「餌」や「ごはん」など、特に考えず書いていたときに、
餌といういい方には抵抗があります といった
メールをいただいたことがありまして、
不思議なものですが、それ以来、今度は私が
「餌」と書くことに躊躇するようなことになってしまい、
「ごはん」と書くことが多くなったのですが、
餌というのは事典で引くと「生き物を飼育するための食物」ということなので、
特に間違っているわけではないのだろうと思っています。
ただ「食事の下品な言い方」というのも載ってますから、
下品に聞こえるものであることも、間違ってないのだろうと思い、
あまり「餌」と書かないようにはしています。

ちなみに、この話には元があって、
以前「ペットは飼うと言わない、家族だから」といっていた
タレントさんがおられまして、「はー、なるほど」とか
聞き手の方が感心しておられたのを見まして、
時代はそうなのかなあ、と思い、以来
自分が無意識に使っている言葉以上に
気をつけて「ペット」などとは書かないように気をつけておりました。
でも、いつも出先でインコ恋しくなった時、
ふらっと入る本屋さんのコーナーでは
やっぱり「正しい小鳥の飼い方」だの「飼育マニュアル」とあるので、
それ見て最初はだれでも研究するわけだから、
飼う という言葉を使用すること自体にそこまで、
こだわらなくてもいいんじゃないか、ペットという言葉には
賞味期限がきたような時流だけども、
コンパニオンバード、コンパニオンアニマルという言葉は、
多分もっと日本では根付かないだろうと思うので、
無理から愛情の発露として選んでみた みたいな
そんな「ファミリー」であるよりは、
鳥を知る、手をかけて育てる という意味の総合である「飼育」も
やっぱり使っていけたらいいなと思うようになりました。
もちろん家族だし、友達だし、相棒だし、彼氏だし、みどちんみたいな
「俺の彼女」的な子もいるわけですが、
あ、前置きが長いわ・・・。

そういうわけで、鳥の餌 というか、ごはん の話ですが、
しばらく前から我が家では、「ナチュラルラックス」という
大変パッケージ袋のかっこいい
シードをよく利用するようになっています。



メーカーはP2さん。P2さんは大きなペット&園芸のチェーン店様ですが、
もともと「田坂飼鳥店」という小さな小鳥屋さんだったそうで、
今でも、採算取れてないんじゃないか・・と思うような
小鳥の餌も出し続けておられます。
基本的に、シードは管理が大変で、
私のところは季節によって買うところを変更してきたりして、
対応していたわけですが、
もう最近はできるだけ小さなパッケージで、
新鮮なものを与えることに意義を感じていて、
大量に買ってブレンドしたりすることはなくなりました。
買ったばかりのひまわりの種を齧って割って、
虫が出てきたりしてさあ・・・そういう試験的なことを、
色々やって、消去法で消したりまた復活したり。
そうしているうちにこの、ナチュラルラックスが出まして、
その前のバージョンのときよりも、小鳥たちが食いつきがよかったので、
もっぱらこれに替えました。
あくまで小鳥たちの一日の食事の
55%くらいを占めているシードの話ですが。

新しいこのシードはアミノ酸が添加してあって、
いわゆる元気になりすぎる ということがあるようで、
あんまり発情させたくないひとには向きませんというレビューもあるようですが、
マメルリハには持って来いかな という感じです。
ただコストがかかりますね・・かなりかかります。
我が家もまだまだマメルリハだけで、50羽ほどおりますので、
大体一週間で1パック開けてしまいます。
ただ、中型インコ用のほかにリス用、オウム用、文鳥用、
セキセイ用、ハム用などがあり、
私はこれらを全部飼って、できるだけ品目が増えるように、まぜまぜして
自分ブレンドにしてあげておりますので、
常にどれだけ減っているのか ということが
よくわからなかったりするのですが、
とにかく色々食べてます。
やっぱり食べない餌ってあるんですよね。同じシードなのに、
4キロ1000円くらいの皮つきとか、食べないんですよね、どうも。
それがなにかわからないんですが、もしかしたら薬臭さとか、
もしかしたら、古米のように、古い粟だったりするのかとか、
気になるので、しかも中国産インド産、もう気になりますので、
大量に買うのはやめました。冷凍したり洗ったりと、管理も大変だし。
ナチュラルラックスのいいところは、
とにかく一粒一粒が綺麗なところです。
ピンとして、「磨かれてるー」という感じがする。
ただ、何が入っているのか全然書かれてないので、
全部買って、こう、お皿に出して、選って調べたんです。
それから全部食べたの、「ぺっぺっ」ってなりながら。
ちょっと頭、変ですよね。

ナチュラルラックスのオウムさんになると、くるみやコーンが入ってるのですが、
コーンは誰も食べないんです、あの使い道なにかないかしら・・。
大きなペレットも入っているのですが、普通の状態では
マメ達には食べられないので、割ってからあげます、が、
ペレット代もこれでちょっとは浮きます。
それを噛んで割って、美味しく味わうふりをしていると、
わーって、沙門たちが肩に乗って嘴を口につっこんできて
食べようとしてきます。それを、
「あ、向こうからキスされてる・・」
みたいなアホなことを誘い受けしたりして遊んでいます。

えっと


そんなかんじで、現在ナチュラルラックスに切り替えたシードで、
小鳥の様子が一年くらいでどう変わるかどうかを見ています。
アミノ酸がいったいどう、効果あるのかも知りたいですし、
また経過がわかれば、ご報告します。








ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




台風でユーカリが伸びたので、伐採してリース作製しています/font>

関連記事
Category: ごはん
Published on: Tue,  01 2015 04:14
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 恋する小鳥 All Rights Reserved.