恋する小鳥

Irreplaceable 

雛の顔はアッチコッチハッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
いちご!
※クリックすると拡大画像になるかもしれません 以下同じ↓


私はこういう雛でも見慣れているし、
とっても赤ちゃんでカワイイと思っているのですが、
マメルリハ、それからジャンボセキセイなどの雛とは違って、
ウロコインコさんの雛は大変な虫ヅラですので(主に蟻顔)、
若干引いておられる方もいらっしゃるかと思います。
一枚目にきついのが来ないようにはしておりますので、
苦手な方はスクロールしてみたりされませんように、
お願いいたします。
また、ウロコインコの小さい頃の姿に興味がある方には、
まじまじみていただけますように、雛画像は
若干大きな画像を使用していますので、
クリックしてみてくださると、拡大するかと思います。
お好みでお願いします・・・。

で、今日はなんとですね・・


つぶつぶだ


いちご・・!
そうなんです、ちまたにはイチゴ鼻という
世にも恐ろしい老化現象がございますが、
私はいつもクレイ洗顔とオロナインを
べたべた塗りたくって寝るという方法で、
なんとかなっている気でおります。
が、そのイチゴ肌みたいに雛っちがなってまいりました。
これは羽毛のきざし、羽軸の芽生えたところ・・・。


きん肉マンみたい


今日の体重は16g
ずっしり重いです。あとピカピカ!
可愛いすぎてどうにかなりそうです。

さ、正面いきますよ・・・。










バルーン


若干きもい!
なんていうか、目が開いてないから大きな魚眼に見えるというか、
あと真ん中の嘴の左右にある横の嘴みたいなのがかなり大きい。
これは大人になるとなくなるので、雛のときにだけある部分です。
だんだん小さくなっていくのですが、こんなに小さいときは
両脇足したら真ん中の嘴より面積あるね ってくらいに
しっかりあるんです。それが多分鳥というより虫に見える錯覚を
引き起こしているような。
どっちかっていうと、


コッチだよねえ


こっち・・。
この恐ろしくよく出来たアニメよ・・。
朝の連続テレビ小説も、韓流時代劇も、
年配のひと夢中になるよ、だって
ハッチやマルコで育ったひとたちだもん。
最後の最後で母に会えるんだよ、
復讐を果たしたり成り上がって天下を取るわけじゃないの、
ただ母親を探し続けるの。
いい奴にも悪い奴にもいっぱい会って、
寂しいけどひとりじゃない。
そういうメッセージ、
ずっと今の日本のアニメやドラマの根底に流れてる。
ハエを殺すひとはいっぱいいるけど、
みつ蜂が入って来たら、窓を開けて出すのが普通になってる。
ただ私の子供時代には、やけに朝早くに再放送やってて、
見てたら学校に間に合わなかったので、
学校の近くに住んでる子だけが毎朝観ているという
特権アニメだったから、
一時間も田んぼのあぜ道歩いて学校へ通ってた田舎もんの私は
全話制覇したことはない・・。
いよいよお母さんに会えた日の朝は、
遅刻してくる女の子が多くて、ちょっとした騒ぎになってたなあ。



薄い粘膜


さて、これは6日前の私の挿し餌のときのそのう。
色がまったく同じ
パウダーフード一色になってる。
上の今日の写真じゃ、粒やバナナや小松菜やペレットが
なんだか色んな色になって入ってる。
細かった血管も、太くなってくっきりと見えている。
この頃はつるんつるんで、極薄の皮一枚で
引き連れそうなほど突っ張ってて怖かったけど、
今は皮も厚くなってきて、透明度も低くなってきた。


小さかったなあ

気づいたのは、まんべんなくセンターが膨らむのではなくて、
片方から内容物が降りていくこと。
いっぱいになると顎のしたに どーんとふくらみができる、。
でもパウダーフードだと、水分が多く、どれも下がるので、
向こう側のほうまで膨らませられなかった。



ちなみにこちらは


ジュラ記


オカメの梅ちゃんの子供!
こちらはしっかり両親が育てているので、
何も問題ないのです。若干写真がカサついて見えるので、
心配ですが、何しろこちらも巣箱ではなく床で育てているので、
90cm角の籠のなかをごろごろ動いていて、
敷材に使っているユーカリと木屑にまみれているので
しょうがないのかなあと思います。
うちはそれでなくても湿度がすごいのに、
今は梅雨でもうベタベタですから、、
オカメさんとセキセイさんのケージには
あまり湿度をあげない方向で敷材をいれまくってるので、
それが雛にはドライすぎるのかもしれないです。
あと嘴の先が特徴的ですよね。
ゾウの仲間で、ダーウィンで紹介された
ハネジネズミやハイラックスがいますが、
オカメもそうなんじゃないの?!ってくらい、
嘴が鼻や鉤のようです。

とりあえず、今日うっすら目が開いてまして、
それを撮りたかったのですが、
手の中ですぐに眠られてしまいました。
体重計ったら32gだった。
同じ日に生まれたのにこんなに差がついてしまった。


ピカピカ!



ウロコインコの雛ちゃんはなぜか、
頭部の産毛が消えてつるつるになってきたので、
そのテカった光具合に感動。もうピッカピカ!
艶が良くて、血行が良くて、本当にうれしい。
いくら栄養があるフードでも、高価な器具でも、
やっぱり鳥さんが普段食べてるご飯で、
ずっとついて子育てするのが一番ですね。







ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ
バナーを変えようと思いつつ・・
関連記事
Category: メイクラブ&ベイビー
Published on: Wed,  22 2016 23:55
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

ウロコインコ オカメインコ

- 1 Comments

椿の母  

No title

S子さん、ブログが動くのを待ちわびていました!
久々のヒナちゃんの写真、かわいい!
げんきに大きくなって欲しいです🎵
成長記録、楽しみにしてますねー!
S子さんも、大変でしょうけど頑張ってくださいねっo(✿>∀<)o

2016/06/23 (Thu) 04:20 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。