恋する小鳥

Irreplaceable 

がっさんのこと

なぜこうもそそられるのか


ブログがお休みになる前に育てていたウロコインコ。
最初は私がゼロ日から挿し餌をあげ、
抱卵から温めるだけをマメルリハの月子ちゃんにお願いしていました。、
それが月子ちゃんが温めるだけじゃなく
食事もあげてくれるようになり、おまかせしていた間に
どんどんこの子は大きくなり、
とうとうマメルリハの大きさを超してしまいました。
私たちの子ではないのでは・・?と月子ちゃんが疑い始めたころに
ようやく取り出して、今度はまた私が挿し餌で育てることになりました。
その頃の写真です。
それがなぜかお尻ばっかりで、カメラに残っていたお尻画像の多さに
私もびっくりしました。どんだけ鳥に尻に魅了されているのか、私・・。

この子がもっと小さいときのデータも
ほとんど前のPCに入ったままなのですが、
ゼロ日から育てたウロコインコは始めてだったので、
とっても貴重な経験だったし、
できれば取り戻したい資料なんだけどなあと
残念でなりません。諦めてはないのですけれどもね。

結局月山と名付け、
「や、山形出身でもないのに?」と不思議がられつつも、
色がどうしても登山道の色に育ったので、
がっさんがっさんと気に入って呼んでいます。
すごく仲良しですが、あんまりにも人が好きなので、
もっと早くに里親募集してお譲りしたらよかったかなと
思うことがあります。
私といるよりも、そのほうが幸せなんじゃないかな。
そういうことを考える年になりました。



かわいい




関連記事
Category: メイクラブ&ベイビー
Published on: Sat,  08 2016 13:26
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment