恋する小鳥

Irreplaceable 

外耳炎の痕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMGP0186.jpg


ヒップの息子のスナック君は、体がとても小さく生まれてきました。
小さくて病弱で、障害があるのか、すこしふわふわとしていて臆病で、
離乳期直後から他の兄弟たちには全くついていけませんでしたので、
早くから一羽で生活して、ほんとうにひっそりと育てていました。
大きなカゴだと緊張して固まるので、小さいカゴに隠れ家を作って、
そっと静かに暮らしてもらっていました。


IMGP0169.jpg


鼻はなんともないのに外耳炎になって耳だれが出てきて
顔がその耳汁で固まってバリバリとなってしまったことがありました。
治療して治ってきたようですが、耳羽という他の顔羽とは違う羽が抜けてしまい。
生えてこなくなりました。耳がまる見えで、よく聞こえるのか、
もっとおびえて暮らすようになりました。
ネモフィラが今は一緒に暮らしてくれて、羽繕いをいっぱいしてあげることで、
すこし元気にはなったかなと思いますが、
時々顔面蒼白になって倒れます。足もよろよろして立てなくなります。
そういう時は、中に設定した電気毛布にくるりと包んでしばらくじっとさせていると、
数時間はうつらうつらしていて、私にも最悪な状況を思わせますが、
なぜか毎回あたたかくなると復活して、毛布からもそもそと出てきてよじ登ってきます。
そのままカゴに戻して次の日の朝、心配で見に行くと、元気いっぱいなわけじゃないけど、
ちょこんと止まり木に座ってネモちゃんと遊んでいるのを確認できるので、
何度も看取る覚悟をしながら、ダリと同じく何年もこんなかんじで暮らしています。
病弱男子なんです。こういう子もたまに出るので、そこはもうこういう子だとしか言えないのですが。


IMGP0185.jpg


スナ君は嘴も徒長するタイプです。
爪切りでパチパチ定期的に切ってあげなくてはいけません。
他の豆男子はまったく手がかからないのと同時に私をからかってきたりしますが、
スナ君は少し幼いままで、私ともあまり意思が疎通できません。
ただマメルリハは女子がしっかりしているので、ダリにはうちのエースのみどちんを、
スナ君には若手ナンバー1のネモちゃんをつけることで、
カバーしてもらえるので、本当にステキ。助かる。大好き。
マメ女子こそ至高。


IMGP0175.jpg


ゆっくり生きていこうね。
そのままで、そのままで、君は小さいけど、頑張る巨鳥。

関連記事
Category: マメルリハ考
Published on: Wed,  03 2017 00:00
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。