恋する小鳥

Irreplaceable 

アゲハの受難からのスタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMGP0075.jpg




アゲハ と付けた。




IMGP0074_201705110205284af.jpg



この子はアメリカンイエローではなく、イエローパステルかもしれないと思っているのだけれど、
とりあえず羽が揃わないとわからない。
お母さんのぺこちんは、どうしても雛を育てながら羽を抜く。
まだこの子は雛だから、取り上げないで といったように、
羽が少しでも生えてくると、羽軸ごと抜いていく。
だからいつまでたっても羽が生えそろわない。
これまで全員の雛がそうだった。ネモフィラたちもそうだった。
取り上げないし、手乗りにしないのに、なぜか自分の子供の羽を抜いてしまう。


IMGP0076.jpg


それでも羽が抜かれないよう保護すべく取り上げないのは、その欠点を覗いては
ぺこちんが育てたほうがずっと雛が元気でいるからだ。
私は手乗りでなくてもいいのだし、マメルリハにとってもできるだけ親から餌をもらうほうがいいはずだ。
それでもネモフィラたちのときは、四羽ともが羽を抜かれて血が出ていたのを見ていられなくて、
取り出して自分で育ててしまった。
ちょうどウロコインコの月山とオカメインコの伊勢ちゃんを挿し餌していたときで、
もうみんなまとめて育てちゃえ という思い切りがあった。

マメルリハは巣立つと両親が追い立てるので、同じ籠でずっと一緒には暮らせない。
いつか必ず離さなくちゃいけない。
だから挿し餌のために取り出すのは不自然なことではない。
それでも、やっぱり雛を引き離す瞬間が辛すぎる。

その後に生まれた雛たちは、最後までぺこちんたち夫婦が育ててもらった子たちだった。
おかげで私にはあまり慣れていないけれど、
元気に立派に育って、
アゲハと同じくらい抜かれていたハゲハゲしい体も、
今は遜色ないほど綺麗な羽でふさふさに包まれている。
だから、今回も静観していた。ぺこの愛情を信じてた。
巣箱から出てきて数日は様子を見て、
ひとりで食べれているのを確認したら、そのときに親と離そうと思っていた。
そして、そのときがやってきた。



IMGP0081_20170511020535564.jpg



巣箱のなかでは聞こえないのに、カゴの外にいるから、
羽を抜かれるときに、ビービー と嫌がって鳴く声がした。
それで取り出した。そのときも一生懸命母鳥のぺこのそばに隠れようと抵抗したけど、
ぺこちゃんは、雛を触る私に怒らなかった。



IMGP0082_20170511020537a70.jpg



いつかぺこちゃんは、羽を抜かない育児をするようになるかもしれない。
それとも、親子を離して私が挿し餌で育てるべきだったように見えるかもしれない。
踏ん切りがつかなくて、迷っている自分もいるし、
親子をもうできるだけそのときがくるまで、離したくなかったのも本当のこと。
同じように羽を抜かれた雛も、今はちゃんと元気に暮らしてる。
彼らを見ていてこの方針を貫いてる。
親鳥にぎりぎりまでまかせるのが一番自然なことなのだと信じて。



IMGP0089.jpg


ケースごしのアゲハちゃん。
黄色く、元気な羽が生えてきますように、つけた。
小鳥はすごいと思う。目が合うってすごい、雛のときから。この小さい生き物が、人間と。

私がめがねをはずすと、驚いていた。めがねのフレーム部分を目だと思っていたのだろう。
頭にかけためがねと、両目で、アゲハにはよっつの目玉がついているように見えているのかもしれない。


IMGP0079.jpg


保温して休ませる。二日ほど前から、親はこの子を放り出して
両親だけが巣箱に戻っていった。
ひとりで眠る夜が、始まっていた。
でもやっぱり、すこし悲しそうに見える。


IMGP0080_20170511020534491.jpg



ぼそぼそと粟穂をついばんで、さえない表情で嘴を動かしていた。
兄弟がいないと、マメルリハの雛時代は本当に寂しい。
いっそ誰か友達になれるマメルリハを連れてこようかと思うのだけど、
まだこの子の性別がわからない状態でおつきもつけにくい。
頼みのみどちんはダリにかまいっきりで手が離せないし、
他の子はアゲハのこの姿を見たら攻撃してしまうか逃げてしまうだろう。
それでもなにか考えるよ、どうしたら一番いいのか考える。
アゲハの羽が綺麗に揃って、何色に育つのかを楽しみにしながら。






b_illust_92_1M.png






rank_007.gif
new_a001.gif
toriblogmura17.jpgcotteblog17.jpg


関連記事
Category: メイクラブ&ベイビー
Published on: Thu,  11 2017 00:00
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

マメルリハ ヒナ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。