恋する小鳥

Irreplaceable 

名前をなくしたシャクヤク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMGP0102.jpg



誰か、知らないシャクヤクが咲いた。



IMGP0099.jpg



正確に言えば、品種名を忘れたのだと思う。
自分が植えたシャクヤク名はほぼ覚えているけれど、このような花を植えた覚えがない。
だからこれが完全な姿かどうかはわからないけど、
この色のこのシャクヤクの名前は調べても自分が植えたシャクヤク名には結びつかない。



IMGP0101.jpg



桃籠さんか、晴姿さんか、いやもうさっぱり。



zaza (2)



でも巨大な花を3つも咲かせてくれた。
可愛くて。



IMGP0106.jpg



シャクヤクの香りは、とても懐かしい香りがする。
子供の頃によく嗅いだ香りだと思う、雨上がりに山に行くとこの香りが充満していた気がする。
ロクシタンにピオニーのシリーズがあるけれど、本物のシャクヤクの香りとはまったく違う香りで
大変がっかりしたことがある。 あれは同じピオニーでも牡丹の香りをイメージしているのかな。



IMGP0105.jpg



沢山植えたシャクヤクが、本当の花を咲かせてくれるまで、あと何年もかかると思う。
その頃の私はお婆さんに近いのかな。
年をとるのも、きっと楽しい。



line03.gif







rank_007.gifnew_a001.gif
toriblogmura17.jpgcotteblog17.jpg




line03.gif
関連記事
Category: 恋するガーデニング
Published on: Sun,  14 2017 00:00
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

芍薬 シャクヤク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。