恋する小鳥

Irreplaceable 

問題児の東錦 あずま大王さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
IMGP0255.jpg




東錦のあずま大王。
名前は、あずまんが大王から取ったわけではなく、本当にただ大王っぽく振る舞うのであずま大王。
黒い斑点がかっこいい、肉瘤は全然発達してないのでブサイクな部類に入るし、
20cm越えしてるのに、1500円という激安価格だったし、
なにより金魚のたたき池から自分で狙いをさだめて掬った金魚だったし、
これは運命なんだと思ってた。思ってたよ。
でもこの子はとんでもないデーモンだった。



IMGP0254.jpg



どれだけトリートメントしても、一緒にいる子がすべて病気になって体調を崩していく。
それほど追いかけているわけでもないのに、この子をみんな嫌って逃げ惑う。
この子自身は何度も薬浴してきたおかげで、元気でぴんぴんしているのだけれど、
体内にウイルスを持っているのか、他の子がやたらに病気や怪我を発症してしまう。
もしかしたら私が見ていない場所では、攻撃しまくっているのかもしれない。
どうやっても隔離せざるを得なかった。



IMGP0252.jpg



体が大きいから餌を独り占めしてしまうようなことはあるかと思う。でも性格はおとなしいように私には見える。
私が水の中に手をいれて体をにぎこすこすしても、どうってことない様子でされるがままになっている。
ほかの金魚が怖がるのは、この斑点がどぎついのが嫌いなのだろうか。
とにかく、この子と一緒にすると何が起こるかわからないので、引き離す。
それで60cm水槽に悠々と泳いでますます大きくなっていく。



IMGP0253.jpg




ただひとり、この子だけは、あずま大王と一緒でも、体調を崩さなかった丈夫な子。
なんということはない雑種なのだけれど、寄り添える金魚がいただけでも奇跡。
まるで王の側女のように従って、いつもぴたりと離れないふたり。
なぜこんなに嫌われるのかはわからないけれど、
たったひとりかけがえのない味方がいれば人生それでほぼ勝ち組だよ。
ステキなバディがいてよかった。
たったひとり残ってくれて本当にありがとう。









line kingyo

ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつもお越しくださっている方有難うございます。
記事が面白かった、役立った、写真が好き、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします。
また、cotte cotteにもぜひご来店ください。

rank_007.gifnew_a001.gif
toriblogmura17.jpgcotteblog17.jpg






関連記事
Category: 恋する金魚
Published on: Tue,  30 2017 00:00
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

東錦 金魚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。