恋する小鳥

Irreplaceable 

鳥の手作りごはん「保存用カルシウムパセリ」

IMGP0053_20171013202449e51.jpg




カトルボーンをおもちゃパーツにしているおかげで、粉末が沢山余ります。
私はもともと川とか海でなにかを拾うのが大好きで、石や貝などあの冷たい自然の産物に心湧く性質です。
ですので、旅先で持ち帰ったり、もらったりしてきたものが自然と貯まり、しかも捨てることができません。
イカ甲もそれに当たりまして、一応甲イカをさばいて取り出したなかには、
とんでもなくでっかいカトルボーンを見つけてそれは大事に干してしまっていたりします。
まあ、とにかく、カトルボーンですが、おもちゃ用にカットした際に余ったものは全部集めて料理に使っております。
全然これも捨てられないわけです。




IMGP0055.jpg



粉末のカトルボーンは、パセリなどと混ぜると、水分を奪い取り、乾燥を早めてくれます。
これでキュウリやパセリを混ぜて天日に干しておくと、ドライパセリやドライキュウリなどができます。
これだけをあげても、ボーンしか食べなかったりするのですが、
他のごはんにふりかけたりする保存食としてドライパセリは大変よく使えます。
ドライキュウリのほうは、そのままだとジャリジャリするのか食べませんので、
粉末まみれのまま水入れに落しておくと、ちょっと戻ったところを囓って遊んでいただけるようです。





line hotate



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつもお越しくださっている方有難うございます。
記事が面白かった、役立った、写真が好き、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします。
また、cotte cotteにもぜひご来店ください。

rank_007.gifnew_a001.gif
toriblogmura17.jpgcotteblog17.jpg




関連記事
Category: ごはん
Published on: Wed,  11 2017 19:09
  • Comment: closed
  • Trackback: closed