FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

おっさんラブ

RIMG1088.jpg



北極が我が家に来てもう10年以上になるから、
誰よりも心配で、一番に水を替え、一番にごはんをあげてしまう。



RIMG1087.jpg




妻だった南極が先に逝ってしまって、もう数年になるけど、
今はグリーンの彼女がいて、その子がとても気が強い。
私がどのマメルリハよりも優先して北極のカゴに餌をいれ水をいれるのを
他のマメルリハたちはいつもギャアギャア文句を言うのだけれど、
そのためか、このグリーンの彼女は同じカゴにいる自分も特別扱いされていると感じるようで、
今では真っ先に食べに来て、北極が遅れてよちよちとやってくると、
奪われまいと威嚇して追いおとしてしまう。
そのため、北極用と彼女用に全部二個づつ入れるようにしていて、
北極はこっちね というと、素直に従って別の場所で食べる。
それでも彼女が「じゃあ私もそっち食べるわ」ってやってくると、必ず小競り合いしても北極は負ける。
負けた後仕方がないのでもともと彼女が食べていた方のお皿にやってきて、
彼女がめぼしい種は食べ尽くしたあとなのをポリポリ食べ出すので、私はまた新しくお皿を出してしまう。
こういう特別扱いがずっと続いているけど、北極はやっぱり高齢だから、
時々神経の震えが出る期間もあったりして、心配でどんどん食べさせている。



RIMG1086.jpg


北極はエッグフードが大好き。マメルリハはみんなそうだけど、
エッグフードに小さなペレットを混ぜて、ビタミンも混ぜてミネラルも混ぜて、ニガーシードも足したものを
マメルリハには与えてる。これが北極は大好きで、ずっとエッグフードまみれのペレットを潰して食べてる。
果物も野菜もよく食べて毎朝水浴びする。これが長寿の秘訣だと思う。


RIMG1090.jpg


あと足かな。足を怪我したこともないし、爪も全部ある。
マメルリハは戦闘鳥だけど、北極は喧嘩しない性格なので、怪我もしない。
だからこそ危険な彼女に負けるんじゃないかとひやひやしてるけど、
実際にはいつもベタベタで仲が良い。
ただ食事のときに、彼女が豹変するだけで。
そういうときの北極の私を見る目が可愛い。
「僕専用のお皿、今日も出してくれるよね?」
みゃあと鳴いて訴えてくる。
おっさんずラブ最高だったけど、うちのおっさんも可愛いのだ。







関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Sun,  03 2018 23:50
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

マメルリハ