FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

あなたをひとりにしたくないって

RIMG2444.jpg


先日から母のK子さんと共にダウンしてしまい、特に彼女の衰弱がひどくて病院に行きましたら
急性肺血栓塞栓症という病気で入院をすすめられました。
ただ先生がわかりやすく「エコノミークラス症候群」と言われましたのがよくなかったのか、
K子さんはもうそこにしか意識が及ばず、
「先生、私最近飛行機乗ってませんが」とか「旅行してないのにどうして」とか言い続けて、
エコノミーっていやあのねそういうことじゃないのよと説明しても混乱するばかりで、
結局入院を受け入れませんでした。
自分の母親の介護を放り出せないということなのですが、祖母はそもそもなんでも出来る元気な93歳で、
ただ娘に甘えて何もしないだけなので、とりあえず親戚に預かってもらえばいいと言いましたが、
「ブッちゃん(我が家の犬)もいるから…」と断られてしまいました。


RIMG2441.jpg


ふたりがダウンしているので、つまらなそうなブッダ君。
ブッダは暑いのも蚊も嫌いなので全く遠出をしたがらず、
ことをすませばすぐ帰りたがって散歩にならないと母がこぼしてました。
そんな運動不足もあっての血栓症でしょうか。
そもそも生まれつき心臓が悪いので、血栓くらいできるだろうと思うのですが。

母は、散歩に行かず祖母と犬と3人で涼しい部屋に座ってばかりいたこの夏のせいだと思ってるようで、
だからこれからはいつものルートを回るまで、散歩から帰りませんとブッダ君に宣言。



がんばりなさいよ


イヤじゃないわよ、毎朝5時に叩き起こしておいて、
十分犬にも人間にも涼しいお散歩時間じゃないかー。


顔だけ切ってない



体は全部バリカンで剃りました。
顔はくるくる毛を残しておけとK子さんの希望なので、カットのみです。
この子は手術を受けたあと元気になってるのに、今度はまたK子さん。
いつも祖母だけが病気知らずで死なないほど元気で怒りん坊でひねすねババア(褒め言葉)で、
寝込んでいる母に今のうちにセールになってるこの墓地を買っておけとチラシに丸をして見せにきます。
母が吸い取られそうです。


関連記事
Category: 恋する犬
Published on: Mon,  20 2018 23:53
  • Comment: closed
  • Trackback: closed