FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

台風からようやく復旧しました!

RIMG2512.gif



今年の夏は、色々あったけど、
最後の最後に台風で、山の裾野の事務所がなんだかえらいことになってしまった。
倒木であちこちに木が倒れてきたし、電話もネットもつながらない。
テレビやラジオも持ってなかったので、何が起こっているのかわからないまま、
復旧作業をお願いしたくとも、NTTにかけ続けて故障を訴えられるまでに一週間。
そこからさらに待たされて、ようやく復旧できました。
台風の間は、もう何もできなかったから、
毛布にくるまって、事務所の底で飛んできた色んなものが窓や壁を叩く音を聞いてたんですよね。
嵐が過ぎるのを待ってた。それはそれで、楽しい時間だったんですけど、
目の前も後ろも山ですので、後から後から被害が出てきて、片付けが大変でした。
それでもそれ以上の震災地域の被害に比べたらなんということもないようなものだから、
黙々とやりながら、鳥たちの無事を喜ぶこともできたわけで。
インターネットがないと、私は何もないんですよね。携帯持たないのが悪いのですけど。
北海道の地震もつい最近知ったので、びっくりしていたり。


修繕の依頼に追われて、ようやく着替えを取りに実家に帰って久しぶりにテレビを見たら、
ちょうどウルトラフェスをやっていて、生大野さんが突然出てきて、急いで録画してみました。
もう年なのかエンタメと距離がありすぎてここ数年全然ついていけてなかったのに、
久しぶりにtruth踊るくるくるターン見てたら癒やされるのを感じて自分でも新鮮。

一度だけ昔仕事でお会いした女優さんが亡くなられて、そのときのなにか芯まで見透かされたような視線に
オーラや凄みを感じながらも、鳥肌が立って苦手になっていたことを思い出した。
あの夫婦と同じく二十年以上別居のままなぜか離婚しない両親は、
何度も繰り返されるテレビの「別居婚」というワードにざわついているらしい。
いまとなっては、そんな夫婦の形もあると言われるけど、
女の意地と、男のズルさと、女の嫉妬と、男のあいまいさと、女の優しさと、男のあきらめが
糸くずのもつれた塊みたいにぐっちゃぐちゃになって、いびつなもの。
子供はもう、ふりまわされないようにするだけで精一杯。あれは夫婦で一緒にできる趣味みたいなもの。


家のあちこちに消毒薬を置いているのに、さらにまた意味不明に増やしてしまった。
私は恋人以外の共有ができないので、お風呂もトイレも毎回掃除して除菌しないと入れず、
一人暮らしではない家にはできるだけ帰りたくない。
愛しいブッダ君との再会だけでは気持ちが抑えられずにきているのに、
疲れていたからか祖母の嫌味にも皮肉にも今回は嫌悪が隠せなくて、
子供の頃から早く死んで欲しいとか願い続けてる私の黒い内側が、あのメラメラ炎に見え隠れするようで、
何度も現実逃避で音楽番組をリピしてしまった。
この世で一番嫌いな女と暮らさなきゃいけないってやっぱ拷問だ。
もうほぼ追い出されたようなものなのに、母を人質に取られたようで縁を切れないのが苦しい。
相手もきっとそう思ってる。帰ってくるなと何度もほのめかされるのを斬っては捨てて戦っとく。
画面の向こうではキラキラと凶器のような美の乱舞。
立ち姿が綺麗なひとを見てるだけでちょっと浄化されるとかすごい。
嵐さん浮き世に連れてってくれてありがとう。


RIMG2517.gif



今年の夏は、災害も多かったし、猛暑だったし、歯医者との戦いとか色々あったけど、
夕方になると事務所がピンクの光に包まれるほどの、美しい夕焼けの多い夏だった。
あまりにもピンクの光に満ちるから、それは10分ほどでピークが過ぎるから、
そのときだけは空を見上げるようにしてた。
この写真を夢中で撮ってたときは、ふと横を見ると道に人影があって、
なんだと思ったら外国人のカップルが地面に座って互いに抱き合いながらこの空を見てた。
旅のロマンチックな思い出を、思い切り無粋に邪魔してごめんなさいだったわ。
アジアのおばちゃんがカメラで何枚も写真撮ってるとか、こっちが観光客みたいだったに違いない。
恥ずかしくて急いで隠れたけど、だってこんな田舎の道路に人が座ってるとか思わないじゃん。

今日ようやく倒木も撤去されて電線が復旧して、
インターネットがつながったら、安倍ちゃん勝ってるし、嬉しいことばかり。
修繕の依頼はすごい量ですね。屋根が飛んだり室外機が落ちたり。庭にかかった倒木の撤去さえ注文がきて、
うちにはクレーンがないのでとお断りしたり。借りればいいのですけど、クレーン自体もうしばらく空きがないし見込めない。
小鳥の餌はストックを使い果たして、野菜や果物でずいぶんしのぎました。
やっとオンラインで注文できて、普通のごはんに戻せます。よかった。
お店のほうも再開できました。長くご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
みどちんの具合がちょっと悪いのが心配で、心にもやはかかったままですけど、
また頑張って秋をやり抜こうと思います。





関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Fri,  21 2018 02:00
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

台風