FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

ペンペン草より拝啓カサブランカ様 

RIMG2740.jpg



本来なら12月までに植えるユリの球根ですが、
去年の春、新潟のユリ園に行った母がまだ植えても十分咲くと言われて持ち帰ったユリは、本当に夏にちゃんと咲いたので、
冬に植えなくてもユリは割と咲くんだなと知りました。

で、試しに6月に叩き売られていた球根を買って鉢に植えたカサブランカですが、
背丈が20㎝ほどしか伸びず、台風や猛暑で色々過酷だったから駄目だろうと思っていたら、
9月になってようやくひとつだけ蕾がついて、そして咲きました。
すごく甘い香りと、少し未完成な形の花びら。
つくりなども中途半端ですが、とにかく香りがすごい。事務所に充満してる。

ユリの香りは肥満防止に効くそうです・・いやいや・・。
私の回りはユリの香りを香害といって嫌うひとが結構いるのですが、私は真逆で、
ユリのパヒュームを集めてるくらいユリが好き。
あと竹の香水も同じような香りなんだけど好きで、ボディソープもバンブーの香りとか、
きゅうりの香りものに目がない。青臭くてアジアンなのが好き。
カサブランカの香りは副交感神経を刺激して新陳代謝にも良いそうです・・・いやいや・・。
満月を浴びると肌が綺麗になるというので、満月の夜とかちょっと外で月光浴したりするじゃないですか。
そんな誰も気づかないような小さな変化のためにそういう説を信じて、誰にも内緒でトライしてたりするけど、
こんなの、本当かどうかなんか確かめようがないですよね、ひとつひとつ取ってみれば。
それなのにちょっと信じちゃう私が恥ずかしい。

今噂のファン・ビンビンさんとか、ちょっとまあ昔と顔は違う気がするけど、
とりあえず、ドラマで見たらものすごい美人でしょ。こんな顎の小さい目の大きい女がいるのかってくらい。
お化粧したらアジアで№1の美貌なんじゃないでしょうか。
ああいう人たちにとっての月光浴であって百合の花だろうとか思うくらいに
同じ人間とは思えないほどの美貌のひと見ると、
「百合の香りで肥満防止なんだって」みたいなことをほざいてる私など、もう土に埋まって犬にも踏まれとけみたいな。
芽が出たとして雑草よ、雑草。百合の生育ためにそのうち抜かれる雑な草よ。


RIMG2742.jpg




咲いても美しい。香りも美しい。
そしてどんな夏でも花を咲かせる根性。百合は本当に素晴らしい。






ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつもお越しくださっている方有難うございます。
記事が面白かった、役立った、写真が好き、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします。
また、cotte cotteにもぜひご来店ください。

rank_007.gifnew_a001.gif
toriblogmura17.jpgcotteblog17.jpg






関連記事
Category: 恋する球根
Published on: Mon,  24 2018 20:54
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

カサブランカ 球根 ユリ