FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

あけましておめでとうございます。

ほっこり隠れてる



新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
マメルリハに囲まれて暮らしております。
去年はマメルリハが沢山産まれて、プチベビーブームでした。
ただ配送してくれる業者さんがなくなってしまい、飛行機便ばかりになったので、
大阪空港まで行く余裕がなく、すべて自分のところでただヤングマメルリハの集団ができあがっただけでした。
毎日賑やかに飛び回っております。

みどちんを亡くして意気消沈の去年、相次いで沙門とベネトンも天国に逝きました。
これが決定打でバランスを保てなくなり、個人的に壊しもし、ハードでしたが、
なんとか送り出し、模索して一年を終えました。ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
四十代もなかばになって、何も持てず、ほぼ色んなものも捨ててしまい、
持ってないにも程がある人生になってきました。
宿根草は沢山植えるようになりました。
自分が死んだ後も花のどれかひとつは咲いて、眠る鳥たちの供養を代わりに続けてくれるくらいには、きっと。

新しい年が始まってしまいましたね。
久しぶりにテレビを見たら年末に嫌なニュースでゴーンさんが逃亡していて、
保釈されたときの騒ぎを見ていないので、何が正しいのか全然わからないんですけど、
ただルブナーンの景色が何度もテレビに映って、ああいいなあ、やっぱ綺麗だなあと思いました。
ああいう国の町の色が好きです。いつかまた行ってみたいと思えたことに気づいて嬉しくて。

北極が今日も元気で年を越せて、長生きだなあと思ってます。
毎日名前を呼びながらちょっと指で嘴を触るのが日課なのですが、隣の彼女が「今日もあたしの男に触ったわね!」と
その指を軽く噛みます。必ず噛みます。一瞬にして嫉妬の炎を立ち昇らせるのがマメルリハです。
一応北極もそっと「騒ぎはやめてね」といったふうにかぷっと指の先をくわえます。
両者ともまったく痛くない噛み方をしてくれるのですが、北極にやられたときは
痛がって指を引きます。私はよくこの噛まれて退散する演技を鳥相手にやります。
これをやると彼女は自分よりずいぶん年上で老いの目立つ北極のことを
「なんて私の彼氏は強い男なんだろう」
というまなざしでみてくれている気がします。
というか、そうであってくれないとガチ喧嘩したら淡雪みたいな薄水色の北極は
若くてノーマルグリーンの彼女に勝てないと思うので、
いつまでも立場が逆転しないように、毎日ウロコインコの次元や月山を肩や背中に乗せた私が
北極に大げさに撃退される、負ける演技を続けています。
長く陰膳を続けてきたせいか最近の私には天国と地上の境が薄ぼんやりしていて、
亡くなった鳥たちもすぐそこにいて生活していると思えるし、
姿は見えないけど羽ばたきも聞えるし声も聴こえるし、存在も意識すればすぐ指や肩にふわふわが触るから、
感じるからそんなに離れている気がもうしなくて、
だから北極がこの世で長生きしてもしなくても、もう私の意識があるうちは永遠に一緒に生きていくんだろうなと思うんだけど、
それでもまだこの地上で鮮やかに肉体的に生きてる姿を見せてほしいと欲す私は愛で弱いし、
今日生きることだけに生きる北極は強いです。









b_ornament_102_1M.png



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつもお越しくださっている方有難うございます。
記事が面白かった、役立った、写真が好き、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします。
また、cotte cotteにもぜひご来店ください。


toriblogmura17.jpgcotteblog17.jpg

関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Sun,  05 2020 02:08
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment