FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

パステルマメルリハの謎

DSC03177.jpg


私のところで生まれる雛は、羽色が混ざりがち。

ノーマルとアメリカンの間に生まれても、
パステルにパイドが混ざって、モザイクな羽の子たちが増えていく。

特にパステルブルーやパステルイエローのパイドが多い。

柄に個性があるので覚えやすいけれど、
生まれたときは水彩画と呼ばれるにふさわしい滲みがあるので、
くっきり鮮やかなグリーンやイエローに比べたら、
渋くて地味で、欲しいという人はいないかもしれない。


DSC03179.jpg


秋の子は体が小さい時がある。

ただでさえ世界最小パロットと云われるマメルリハなのだから
小さい子は文鳥さんくらいになる。

大人になればそんなに気にならなくなるくらいだけど、
ヒナの頃は手のひらにすっぽり収まってじっとしているそれが、
可愛すぎて握らないようにそうっとそうっと怖くなる。



繁殖が止められないペアがいて、どうしても生まれてしまう。

ここは雛がまだ巣箱にいても卵をまた産んで子供たちを育てるついでに新しく孵してしまったりして
私に巣箱の撤去のタイミングを与えない。

エンゲル係数もなんかすごい。

子供が大好きでケージの扉を開けておいて巣立ちがちな子供を放鳥させると
一緒に飛び出して追いかけるお父さん、
巣箱のなかから早く帰ってきなさいと鳴くお母さん。

その間に汚れた巣材を取り換えて、弟妹達の嘴やお尻を拭いて、
掃除してごはん追加して、乳母のはしくれをさせてもらう私。
関連記事
Category: メイクラブ&ベイビー
Published on: Sun,  15 2020 00:08
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ヒナ マメルリハ パステルイエロー

0 Comments

Post a comment