fc2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

スカルコレクター

DSC04477 (3)


可愛いいいいいいいい!と張り切って作ったブランコより、
作ったことを後悔するようなブランコのほうが、愛着が湧いてしまうマゾ、いや謎。
一応シーズンごとにイベント感発揮したいとかいう妄想はいっぱいあるから
良いなと思ったビーズはつい買い付けちゃって、でもほとんどそのままになっちゃうというロス、
フードロスならぬ手芸ロスあるある。
鳥にはもう必要ないと思って、溜まっていた生地もミシンも断捨離したのになあ。


00297.jpg


なぜか骸骨ビーズを色々仕入れていて、
でも沢山あるそれらをなんとか使いたいという思いと、
「こんなの縁起悪いです」「鳥が呪われるみたいです」
などと怒られたらどうしようという小心者マインドのせめぎ合いの中で
なんとかハロウィンならいけんじゃね?と望みをかけて完成したハロウィーンブランコ。
一応可愛くしてみたの。テディベアにジャックオーランタンもつけたフルコースよ。
「骸骨」ってワードも「スカル」って言えばなんかカッコいいっていうマジック。



でも欲望を我慢できずに作ったのがこっちのブランコ
          ↓

00186.jpg


いや、やっぱこうよ。本場ハロウィンはきっとこう(知らんけど)。
骸骨ビーズは大量に並べて不気味さをアップしてなんぼよ。
どれもイヒヒヒヒと聞こえてくるような笑顔でこっち見てる。
芥子君が噛んで殺そうとしているけど、もう死んでるのよ。
まあ絶対売れないと思うけど。


00298.jpg


こっちもよく見たら熊の両側に骸骨があって、お星様になってて、
ちょっと猟奇的だった。
どうかしてる頭を切り替えて2月はバレンタイン新作いけるかしら。




line holloween

まず干支用に虎ビーズ買ってなにもできなかった1月を反省する・・。
関連記事
Category: COTTE COTTEのこと
Published on: Mon,  31 2022 01:16
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

スカルブランコ骸骨ブランコ

0 Comments

Post a comment