fc2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

レッドケール

kale 2



秋にチューリップを植えるときに一緒にレッドケールの種を埋めておくと、
フリフリの紫の葉が出てきて、とてもおしゃれな寄せ植えみたいになります。
その葉はチューリップが咲くときに、ちょうど菜の花のような黄色の花を咲かせます。
その頃には葉はかなり硬くなってきているので、食べるのにはあまり向いてないですが、
花芽は苦みも少なくプチプチ感触もいいので、鳥たちのおもちゃになります。

ホウレン草と同じでカルシウムの吸収を抑えてしまうため、あまり青菜に向かないケールですが、
ビタミンが豊富なので、たまにあげたいのです。
ただ私はチューリップの真っすぐの葉を際立たせるためにあえてカーリーなケールを植えますので、
カールが激しいほど苦いらしいケールは、硬くて美味しいとはあまり言えない野菜で、
みじん切りにして与えても余り鳥たちにも人気がありません。
でも花芽とかフリフリの葉っぱは面白いみたいで、
オカメさんなども噛み噛みしてくれているので、よしとしています。
たまに紫の葉を怖がるマメルリハさんがいるので、
次は緑のケールを育ててみようと思っています。



kale 1




関連記事
Category: ごはん
Published on: Tue,  12 2022 22:52
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ケール

0 Comments

Post a comment