fc2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

水泡眼

DSC06721.jpg

冬の終わりに自分で自分の誕生日に買ってしまった水泡眼さん。
小さいサイズだけど元気いっぱいで、少しづつ大きくなってきました。

DSC06728.jpg


水泡眼はすごく好きなんですけど、やっぱり水泡眼だけで飼育しないといけないので、
専用の水槽とかイクイップメントがいります。
金魚はエアレーションが多いと体格が大きくなる手ごたえがあるので、
春から夏場は特に強めのエアレーションをバンバンたくのですが、
この子たちはそういうわけにはいかず、余り波が立たないように、
水流を抑えるろ過装置の設定が必要になります。
ごはんも、見た目よりも丈夫なので普通の沈下性でもパクパク食べてくれるのですけど、
消化に負担がかからないように、最初はランチュウの稚魚用の餌を与えたりして、
内臓や食道がある程度大きくなるまで、慎重に育てる必要があります。
あと水泡が傷つかないように、砂利はまるみのある砂利だけにしたほうがいいし、
隠れ場所もあったほうがいいけど、内装は水泡の邪魔になるのでないほうがいいし、
手がかかるというか心配事なんですよね。でも好きなので、久しぶりにお迎え。


DSC06730.jpg


上の赤水泡眼が「お夏」更紗水泡眼が「お千代」ちゃんです。
夏みかんみたいにオレンジ色なのと、千代紙を貼ったみたいな模様なので。


DSC06732.jpg


水泡はまだまだ小さいですけど、体が大きくなれば、
おのずとバブルも大きくなると思うので、それも楽しみです。


DSC06734.jpg



水換え中。
ちびちゃ。

関連記事
Category: 恋する金魚
Published on: Tue,  26 2022 23:31
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

水泡眼,金魚,

0 Comments

Post a comment