fc2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

魔法の木はあせらない

DSC07442.jpg


宇治に植物公園があって、そのあたりのドライブロードにコニファーが並んで植えられているのだけど
そのなかで一本だけ青白く輝く木があって、それがもこもこととても可愛い。
たまに移動で通るたびに、その木が元気かな、枯れてないかなと気になるようになって、
それが憧れで同じ木を年に一本の割合で集めるようになった。
でも3本集まったところで一本が枯れてしまい、結局2本しかない状態に。
今は1mくらいしかなく、それも遅々として成長が進まないので、
大きなクリスマスツリーになるまでには、まだまだかかるのだけれど、
今年の春はかなり新しい枝も出て、とても嬉しかった。
なによりその新しい枝の美しいこと。


DSC07111.jpg


この緑の先の部分が新芽というか新葉の塊で、最初は薄い茶色の皮に覆われていて、
それが破れるとこの穂のような緑色の柔らかい芽が出てきて、
それが少しづつ大きくなって色も青みを帯びながら開いていく。
これが春だけの動きなら、伸びても枝先が15㎝くらいにしかならないので、
一体どれだけかかればあの大きな木になってくれるのかはわからず。
とりあえず暑い京都では心配なので、今のところ地植えにはしておらず、
鉢植えで移動しながらじっくり育てています。


DSC07107.jpg


本当に綺麗な色です。一本枯れちゃったのはお迎えしたときから白緑というかんじで、
それはそれは綺麗な色でしたが、同じ木には思えませんでした。
そのときから調子が悪かったのかもしれません。
やっぱり水色に光ってるのが、この木が元気な証拠なのかなと思います。
発光してるみたいに見えるのです。魔法つかいの映画なんかに出てきそうな木です。
一本枯れたことが悔しくて、あえてそれは地植えにしてオーナメントにしてます。
魔法がかかって息が戻らないかなって期待してたりします。


xmas_line2b_r.gif
犬のシャンプー2000円もするの買って私は牛乳石鹸…。



関連記事
Category: 恋するガーデニング
Published on: Wed,  25 2022 12:47
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ピセア・プンゲンス・ホプシー,コニュア,なぜ大きく

0 Comments

Post a comment