fc2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

薄黄色のマメルリハの赤ちゃん

DSC07626.jpg


今年の春生まれのヒナがだんだん大きくなってきました。
我が家ではこの色のマメルリハが良く生まれますね。
別の巣箱にいる雛のうちの1羽も、この色のようです。


DSC07634.jpg


羽鞘とぽわぽわ産毛の入れ替わり時期です。


DSC07624.jpg


トゲトゲがすごいですよね。ファンキーです。


DSC07618(1).jpg


でも首のところにまだフワフワッとした毛があります。
これが私の知っている指が感じたなかで、もっともミクロンの手触りというか、
柔らかいものです。
私は多分インコのこの産毛の手触りは、人類の神経で感じられる最柔の感触だと思ってます。


DSC07620.jpg


…なんかちょっと怖い写真になってしまいましたけど、


DSC07617.jpg


まだまだヒヨコちゃんで、本当に可愛いです。
羽先にブルーが出ているので男子ですね。
きっと背中もこれから綺麗なブルーがどんどん出てくるでしょう。
ツンツン姿は本当にひとときしか味わえないので、目に焼き付けてました。




line ahiru

雛のエビフライのお尻に顔をすりすりしているかどうかは、お答えできません。
また、毎日そこに鼻をうずめてスーハ―して色んなものを吸い込んでいるかどうかも、詳しくはお答えできません。





関連記事
Category: メイクラブ&ベイビー
Published on: Thu,  26 2022 22:07
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

マメルリハ,マメルリハオタク,マメリストの所業,

0 Comments

Post a comment