fc2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

ホワイトライオン 今年一番かっこよ

_DSC1187.jpg

八重咲きの白い水仙 「ホワイトライオン」

八重のスイセンでは断トツ「アイスキング」が好きなんだけど、
手に入らないときも安定して球根が売られているのが「ホワイトライオン」。
今年は今までで一番かっこよく咲き始めてびっくり。

_DSC1285.jpg

どいて欲しかったけど揺らしても絶対に動かないマンだった蜂さんと。

庭には昭和時代からのスイセンが沢山埋まっていて
勝手にあちこちから毎年殖えて芽が出てきてしまう。
芽が出てきても花がつくとは限らず葉ばっかり茂って場所を取るため
掘り起こして人にあげたり庭の隅などにどんどん移植するのだけど
思わぬところからいつの間にかまた出てくるので、油断できない。
これがあるので、おおざっぱな私がもしも行者ニンニクやニラを育てれば、
きっとスイセンを誤食してしまうと思うので、手を出さないようにしている。
スイセンは強すぎ植物である。
この地植えのスイセンは八重の日本水仙と黄色の大きなラッパスイセンで、
そのほかの品種は一年目は鉢で楽しんで、二年目からは庭に植えていくことにしている。
この庭に植えた二年目の複雑な品種は、先祖返りするらしく、
いつの間にか普通の品種に戻ってしまうことも多い。
大好きなアイスキングやホワイトライオンも、何度もこうやって一年目は楽しめるけど
二年目からは花のつく数が減ったり、一重になったりして、
いつの間にかどれが誰だったかよくわからなくなる。
成長して安住の地に埋まっていくと、自分だった自分を忘れるのは辛そう。
こんなド派手だった記録を残していたくて。
関連記事
Category: 恋する球根
Published on: Tue,  02 2024 09:29
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

水仙スイセンホワイトライオン,

0 Comments

Post a comment