恋する小鳥

Irreplaceable 

サメ小紋の次に好きな小紋

ぶつぶつ?


私は元々京都の帯問屋さんの出身で、
今でもそのツテを頼って着物やさんで仕事をすることがあるので
なかなかに着物に触れる機会があります。
もっぱらディスプレイで触るのがメインですが、
ネットショップを作ったりさせてもらうと
着物について勉強するのは嫌いじゃないなと思うことがあります。
自分ではほとんど普段着ないのですが
文様や生地はすごく好きで、裂なんかはたくさん持っています。
その私だから、ずっと前から気になっていたこの小鳥
「小紋鳥」。
フィンチの中じゃ胡錦鳥と同じくらい
ずっと一緒に暮らしたかったので、
やっと念願かなっておそばに迎えられるようになりました。
しかもワーム 食べなくてもOKなペアらしいです、嬉しいです。

以前天然ミミズにこだわって探してきては
それを切り刻んで中をつまようじで抜いて
それを洗ってさらに天日に干して乾かして
んで愛するセキセイの餌にまぜる・・・という
それはものすごい一部始終の載ったサイトを見たことがありますが


私には絶対、そんなこと絶対・・・っ!


んで、フィンチの中でもすごく気になる鹿の子雀とか
普通に人気のフクロウとかもまったく諦めざるを得ないんだけども
小紋鳥も繁殖させたらヒナにはあげるべきって書いてある。


・・・・・産むなっ・・(ていうかヤルなっ)。

ちょっと雌雄わかりにくい小鳥だといいますが
うちのご夫婦はくっきり色の違いがわかるのでよかったです。

顔まで赤いのが♂なので こっちが嫁さん。

奥さんね



あんまりドアップで見たことない顔だと思いません?
私もまじまじ見ちゃいました、へーこんな模様なんだ・・とか。
水玉がいっぱいで彼氏に

「カビ?」

と本気で心配されました。
くっきりとこんな斑点のある小鳥はさすがに初めてなのです。
あと♂の目がオレンジ・・・。

怖すぎる


すごいすばしっこいです。今までの小鳥のなかで
もっとも捕まえられない小鳥です。
でもいったん捕まえると意外にこうやってじっとしてます。

大人しくなるのね


前から見るとなんか間抜けです。
鳴き声は結構胡錦鳥と同じエスパー系。
でもよく短く鳴きながら水浴びします、水浴びの間
ずっと「ス・ス・ス・ス・ス・・」と歌っていて不思議です。
名前はずっと前から決めてましたー。

サメにしようか迷ったんですが

小紋だけに


エド・ハリスからじゃないわよ。



参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
ペットリンクス



エキゾチックアニマル専門検索サイト<br />  エキゾチックアニマルサーチ

関連記事
Category: 小紋鳥考
Published on: Fri,  16 2007 17:28
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment