恋する小鳥

Irreplaceable 

攻撃的なミクシィ万歳

先日換羽について日光を遮断する方法をならっていると書いたのですが
フランス語の教本では逆に日光浴が良いと書いてあるとか、
そのほうが早く終わらせられる結果が出ているとか
色々ご意見をいただきましたー。
ありがとうayaさん、いっつもいっつも教えていただいて・・。
そうか・・・どっちなんだろう。
私の愛読書の小鳥本の中の一冊に、確か書いてあったなあと思って
調べたらやっぱり載ってました、しっかり。
でもね、その本は錦華鳥には絶対仮母が必要って書いてあって
著者は有名な東京の小鳥店の店長さん。
で出版が1993年の本という古さ。
うーん、フランス本とどっちが古い・・・?
でもなんだか教えてもらった話によると、この記事が
ミクシィ なるところで批判されてるんだとか。
私はミクシィなるものに、昔から全く触手が動かず、
(ていうかどこにあるのかもわかってない・・・)
あそこでネットワークを作るとかもう異次元の世界なんだけど、
そんな世界にこの「恋する小鳥」がっ!   
まあこんな駄ブログをわざわざ取り上げていただいた
素晴らしい胡錦飼いの皆様にかーんしゃ 感謝。
しっかし隅々までチェックされてるんですねー、素晴らしいっ。
うちは、あくまでS子家流ですからね、絶対に(誰もしないって)
昔から書いてますようになーんの参考にもならないので、
飼い方の情報の有無はぜひミクシイさんの
そこのまっとうな飼い主さんに聞いてくださいね。
うちのブログを擁護していただいた方は
すみませんでした、わざわざ。
当の本人が何を書かれたかわからないのに
なんだかとばっちりをうけたようで、
私としては、もう、ただ

「一家庭における換羽時の籠の位置で?」

と思うのですが、
よその家のその程度のことでそこまでフィーバーできる・・・うーん、
それなりに、その世界も殺伐としたものなのですね。
というわけで、換羽中のモス、なかなか写真がうまく撮れず。
やっぱり胡錦鳥はしっかり羽毛が生えてる姿が一番かわいいです。


関連記事
Category: 胡錦鳥考
Published on: Mon,  09 2007 09:39
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

S子  

はと子

こんにちは。S子です。
このミクシイの話、このブログに何のコメントもなく
ミクシイという己たちが安全な場所で批判って
そんなもんありかよって笑っちゃいました。
アクセス数あげてもらえてよかったな♪と。
ひめうずら超超超かわいいです。
体乾いたりしたら一大事なのですね。
手のひらにのったらちっちゃいです、マメよりちっちゃいかも。
よいところにもらわれるといいですね!

2007/04/10 (Tue) 07:52 | REPLY |   

はと子  

こんにちはー
自分の知らないところで自分のブログについて盛り上がっているっていうのはすごいですよねー
他の人は熱心なのかなぁそういうことに。

2007/04/09 (Mon) 16:52 | REPLY |   

Post a comment