恋する小鳥

Irreplaceable 

パンダを愛する日本人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
パンダの餌が足りない・・・四川省保護センター

こんにちは みなさま

最近頭痛がひどいS子です。
なんだろう、目が霞むし、めまいがします。
顔も頭も男運も悪いのに、これ以上どこか悪くするなんて
神様どうかしています。
お願い、見逃して・・・。


とほざきつつ、今日はお昼にラーメンやさんに入りました。
ええ、ひとりですよ、おひとりさま です、ぜーんぜん平気。
そのうちひとりで焼肉やさんにも入れるんじゃないかしら。
でですね、ラーメンにメンマ大盛り をオーダーしつつ、
ぼうっと考えていたのですが、
パンダって竹食べますよね、膨大に、そりゃもうメンマ大盛りどころか
竹にたけのこに笹かま・・・はないかもしれないけど
とにかく餌代って相当なものかと思います。
熊ってなんでも食べそうなのに、なんでパンダは笹フリークなんだか。
とにかくパンダを飼育するのって大変ですよね きっと。
私も子供のときに、上野にパンダが来たときは
新幹線で親が観に連れて行ってくれたそうです。
確かにかすかに記憶が残っているのですが、ほんとに小さい頃なので
すごく並んだこととか、一瞬しか見れなかったこととか、
すごく暗かったこととかしか思い出せません。
そのあとは白浜でも何度か観たし、子パンダも観れたし、
北京では触ったりして、そう珍しいっていう思いもなくなって、
最近じゃ絶滅危惧されている動物の象徴だけども、
人工繁殖もうまくいってるし、テレビじゃタレントが
飼う真似したり触ったりで なーんか興冷めなかんじがして
パンダ熱もずいぶん下がった私。
でも東京がレンタル料払って、パンダを展示するっていうのは
なんだか違う気がやっぱりして
無償では貸せないのはわかるんだけども
ペアで3千万円くらいかなあと思っていたので
えらいびっくりしました。
そんなお金があったら 所詮中国で人工繁殖が成功しているパンダを
日本で繁殖することはもうそんなに大した意味はないのだから
そんなお金があったら ヤンバルクイナとかもっと保護すべきところに
お金が流れて欲しいなあと思ったり。
まあ東京のお金なんだから、それは東京で使うべきで
採算が取れるとふんだら パンダを借りてみんなが幸せになれば一番いいけど。
ていうか、逆に私たちの国の絶滅危惧種を海外に貸し出すということ自体
もうありえないし、
今小鳥だって輸出しないように制限している国がどんどん出てきているのに
大切に保護しまくってるパンダを貸し出そうっていう気になるのが
そもそも信じられない。
もういいのでは。
友好のあかしとはいえ、地元に動物園があっても
北海道の動物園まで見に行くバイタリティのある動物好きの私たちなら
頑張れば北京でも 地震から復活後のパンダ保護センターでも
見に行きたければ行けるし、それがパンダのためなんじゃないかとか。
メンマは色んなことを考えさせてくれる歯ごたえなのでした。






ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

関連記事
Category: 鳥・動物ニュース
Published on: Sat,  17 2008 19:33
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。